見る・遊ぶ

早大で地域イベント「早稲田地球感謝祭」 まちづくり参加のきっかけに

「早稲田地球感謝祭2017」 大隈記念講堂前のにぎわい

「早稲田地球感謝祭2017」 大隈記念講堂前のにぎわい

  •  

 早稲田商店会が9月17日、早稲田大学早稲田キャンパス(新宿区西早稲田1)で「早稲田地球感謝祭」を開催する。

早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERS OLD STARS(OBチーム) による 「男子チアリーディング」

 「まちづくり」参加のきっかけ作りを目的にした早稲田の地域イベント。今年のテーマは「早稲田に愛(ai)に恋(koi)!」。毎年約3万人の来場者があり「早稲田の地域イベントとしては最大規模」という。

[広告]

 当日は、地域の小中学校や団体による合唱、吹奏楽演奏などのコンサート「まちの音楽祭」、大隈講堂前ステージ前で地域団体や早大生の「ライブ&パフォーマンス」、地域の子どもたちが早大生と共に運営する「キッズ商店街」、ゴミの資源別分別・エコ容器の回収をする「エコステーション」、日頃の活動と芸術・文化発表など、子どもからお年寄りまで楽しく遊んで学べる企画が集まる「まちの文化祭」、各地の名産品を使った料理や野菜・農産加工品等の販売を行う「全国物産展&模擬店」などの企画を繰り広げる。

 事務局の佐藤靖子さんは「まちに関わるさまざまなテーマで開催する早稲田地球感謝祭は、前身のエコサマーフェスティバルから数えて今年で22回を迎える。昨年より、キッズ商店街や絵画コンクールの表彰式など、特に子どもたちに向けた企画を充実させた。大人も子ども楽しめ、早大生発の来街者に向けたたくさんの企画も大学構内で開催する地球感謝祭ならでは。ぜひ、来場いただき『学生街早稲田』を楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。