買う

高田馬場の文具店「CHIKUHO」で歯キャラグッズ展 「歯と口の健康週間」に

レジンキャスト製「toothsome君フィギュア(大)」

レジンキャスト製「toothsome君フィギュア(大)」

  • 29

  •  

 歯と矯正のオリジナルキャラクターグッズの期間限定販売「歯, The toothsome days! 番外編 文具店×歯キャラ toothsome 君(トゥーサムくん)となかまたち7」が5月24日、高田馬場の文房具店「CHIKUHO」(新宿区高田馬場1、TEL 03-3205-9511)で始まった。

「歯, The toothsome days! 番外編 ~toothsome 君となかまたち7~」の展示販売の売り場の様子1

[広告]

 オリジナルキャラクター「toothsome君」を展開するのは、大人になってから歯列矯正をしたことをきっかけに、歯に興味を持つようになったというデザイナー・ライターの福田直子さん。「矯正ガール」として2010(平成22)年に活動を開始し、「toothsome君」のグッズの製作販売ほか、歯科専門月刊誌「アポロニア21」で2014(平成26)年1月から続くコラム「toothsome君が行く! 歯と神仏の旅」の連載などの執筆も手掛ける。

 福田さんは、昨年まで大学院で「歯の神様」など歯に関する文化・風習を研究し、民俗学研究者として歯にまつわる論文の発表も行っている。直近では、国学院大学と中国の南開大学が共同で編集、発行する研究雑誌「東アジア文化研究」6号に江戸期の歯磨きの習俗の変化に関する論文を掲載するなどしている。

 CHIKUHOは矯正ガールのテーマに賛同し、厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会、日本学校歯科医会が実施する「歯と口の健康週間」の時期に合わせて、2015(平成27)年から毎年、展示販売を行っている。今年から期間中、CHIKUHOのショッピングサイトからも購入ができる。

 品ぞろえは、ナシ族(中国の少数民族)に伝わる象形文字の一種トンパ文字をモチーフに「歯磨きで歯の病気の予防をしましょう」「年に何回か歯医者さんに行きましょう」「丁寧に歯磨きしましょう」と書かれたポストカード(各165円)。缶バッジ(全3種類=各165円、3個セット=495円)、口元をチェックするための小型ミラー(全5種類、各418円)、マイクロファイバークロス(全6種類、330円~)、今治タオル(全4色、各660円)など福田さんデザインのオリジナル商品。

 歯ブラシ(275円~)は、実際に福田さんが使って良いと思ったものから、歯のコンディションに合わせて使えるよう植毛やブラシの硬さや形状の異なるものをセレクト。「超小型犬用歯ブラシ」「猫用歯ブラシ」(748円)、犬猫用「歯磨きサプリ」(858円)なども用意する。

 歯をモチーフにする京都の陶芸家「SHIIBO LAB」の作品も昨年に続き展示。歯形のピンバッジ(2,200円)、ヘアゴム(3,300円)、ピアス、イヤリング(以上3,850円)などで、いずれも一点物。

 ディスプレーにも使う造形作家の杉山.桂大さん作のレンジキャスト製「toothsome君フィギア(大=8,800円、小=4,400円)も。

 福田さんは「オリジナルグッズはマニアックすぎてみんなが飛びつくというものでもないと考えているが、じわじわと浸透していけば」と言う。

 営業時間は10時~20時(土曜は19時まで)。日曜・祝日定休。入場無料。6月11日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース