買う

「米とサーカス」がジビエなどのお歳暮向けギフトセット 「急速冷凍で風味逃さず」

米とサーカスの「厳選10種のお肉ギフト」

米とサーカスの「厳選10種のお肉ギフト」

  • 24

  •  

 高田馬場にあるジビエ居酒屋「米とサーカス高田馬場本店」(新宿区高田馬場2、TEL 03-5155-9317)が10月20日、ジビエ肉などを使ったお歳暮向けギフトセットの通販を開始した。

米とサーカスが「今年のイチオシ」という奄美大島産のアカマタを使う「蛇鍋」

[広告]

 2011(平成23)年にオープンした同店。シカやイノシシ、クマといった定番ジビエからラクダ、アライグマ、ワニ、ダチョウなど、手に入りにくい肉までを提供する。2015(平成27)年からは昆虫食の提供を開始。2019年には店頭に昆虫食の自販機を設置し、オリジナルブランド「MOGBUG」の昆虫のプロテインバー、スナックなどを販売している。通販サイトでは、これまで全11種類のジビエ肉から3種または4種類選べる獣鍋や獣焼肉セット、肉単品の販売を行ってきた。

 例年、季節限定メニューとして春夏には「獣焼肉」を、秋冬には「獣鍋」を、それぞれ提供している。今年の「獣鍋」には、客から要望が多かったというヘビとカメ、水牛の肉を追加した。

 今回のギフトセットは、「米とサーカス 厳選7種のお肉ギフト」(6,000円)と「同厳選10種のお肉ギフト」(1万円)。7種のギフトには、シカ、イノシシ、ウサギ、ダチョウ、ワニ、ラクダ、カンガルーをセットする。10種には、クマ、アナグマ、アライグマ(各50グラム)もセット。自家製の鍋用無添加みそだしと焼肉発酵タレを付ける。

 発送は冷凍のクール便で行い、消費期限は1カ月。肉の説明や作り方の手順を記載するリーフレットを同封する。「滅菌を徹底したキッチンで丁寧にトリミング、加工、パッキングし急速冷凍することでジビエなどの持つ風味が逃げず、おいしく食べられる」(米とサーカス高田馬場本店)という。

 同店高田馬場本店の大西麻衣さんは「コロナ禍の外出自粛や営業時間の短縮などにより来店が難しいとの声を多数もらい、今年7月から公式通販の運営を開始した。おかげさまで好評。『家でジビエを体験できてとても幸せでした』といったうれしい声も届いた。贈り物として当店のセットを買うお客様も多いことから、バリエーション豊かな肉のギフトセット販売も開始した。いつもとは少し違う特別な、自分へのご褒美や冬のギフトとして使ってもらえれば」と呼び掛ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース