見る・遊ぶ

早大通りホコ天で「鶴巻町フェスティバル」 フリマ中心にフード、ダンスも

昨年の「鶴巻町フェスティバル」の様子

昨年の「鶴巻町フェスティバル」の様子

  • 15

  •  

 地域イベント「鶴巻町フェスティバル」が5月19日、早大通りの歩行者天国で開催される。主催は早稲田鶴巻町4町会と早大通り商栄会。

昨年の様子 その1=早大通りホコ天で「鶴巻町フェスティバル」

[広告]

 同イベントは地域内でのエコロジー促進をテーマに2001(平成13)年、模擬店やフリーマーケットが出店する「歩行者天国まつり」として始まった。コロナ禍の影響で昨年5年ぶりに開催し、今回で33回目。日曜祝日に歩行者天国となる早大通りの「早稲田鶴巻町西交差点」から「早稲田鶴巻町東交差点」までの約400メートルで行う。

 イベントの中心となるMOTTAINAI広場(フリーマーケット)には、近隣住民を中心に約60ブースが出店。フードの模擬店は、近隣の飲食店や町会、第一勧業信用組合など約15店が出店し、和菓子店「大黒屋」は山菜おこわと赤飯など、「野田屋酒店」(以上、新宿区早稲田鶴巻町)は日本酒飲み比べセットなどを提供する。

 13時からは牛込消防署による消防車展示があり、ミニ消防衣を着て消防車と記念撮影ができる。俳優や演出家として活動する荒山昌子さんの一人芝居のほか、4団体が出演するダンスパフォーマンスもある。新宿区立鶴巻図書館や、面白消しゴム詰め放題やスーパーボールすくいなどを行う文具店「マルミヤ」のブースも出店する。

 早大通り商栄会の広報担当は「昨年は5年ぶりということもあって盛況だった。今年も皆さんの来場を心待ちにしている」と呼びかける。

 開催時間は12時30分~17時。雨天の場合は今月26日に延期。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース