学ぶ・知る

早稲田大学入学式後にサプライズ「先生が元号に」 川岸教授の名前が話題に

早稲田大学で開催された政治経済学部、法学部、文学部の入学式の様子

早稲田大学で開催された政治経済学部、法学部、文学部の入学式の様子

  •  
  •  

 新元号「令和(れいわ)」が4月1日に発表され、早稲田大学の憲法学者・川岸令和(のりかず)政治経済学部長と同じ漢字だと話題になっている。

新歓でにぎわう早稲田大学早稲田キャンパス

 早稲田大学の政治経済学部・法学部・文学部の入学式が早稲田アリーナ(新宿区戸山1)で10時から開催されており、その後11時台に新元号が発表され、サプライズとなった。

[広告]

 大学内では入学式にあわせて新歓も行われており、多くの学生や新入生、保護者らが集まる中、各所で川岸教授の話題に。早大広報課には報道各社から問い合わせがあるようだが、「本件についてはコメントできない」としている。

 ツイッター上では「政治経済学部の川岸先生が元号になっちゃったよ」「令和どこかで見たことあると思ったら早稲田の先生の名前だ」「『令和』早稲田の時代到来」(原文ママ)などのツイートが投稿され、関心の高さをうかがわせている。

  • はてなブックマークに追加