見る・遊ぶ

高田馬場駅前のコミュニティー施設で「戸塚地域センターまつり」 10回目の節目迎える

昨年開催された「戸塚地域センターまつり」の「初期消火&放水体験」の様子

昨年開催された「戸塚地域センターまつり」の「初期消火&放水体験」の様子

  •  
  •  

 「第10回戸塚地域センターまつり」が9月22日、戸塚地域センター(新宿区高田馬場2、TEL 03-3209-8001)で開催される。

戸塚地域センターに設置されている「神田川ふれあいコーナー」の水槽

 同センターは、戸塚地域のコミュニティー活動の拠点として2010(平成22)年2月に開設された新宿区役所の施設。現在、新宿区内には10カ所の地域センターがあり、同センターは10カ所目。地域住民で組織する「戸塚地域センター管理運営委員会」が管理している。

[広告]

 地上8階、地下1階の建物にある集会室・会議室・多目的ホールなどを区民に提供するほか、新宿区の戸塚特別出張所や神田川に隣接した立地を生かして、神田川に生息する生き物を観察できる「神田川ふれあいコーナー」、8階には屋上庭園なども設けられている。

 同センター開設以降、毎年開催してきた「戸塚地域センターまつり」は今回で10回目。昨年は、親子連れから年配の人まで幅広い近隣住民約3000人が参加した。イベント会社に依頼せず、ボランティアの地域住民が中心となり手作りで企画・運営を行っている。

 当日は全館を使用する。地下1階の「集会室1~3:体験コーナー」では、牛込保健センターによる血管年齢測定、乳がんモデルなどの展示、新宿区スポーツ推進委員協議会による血圧・握力・開眼片足立などの体力測定コーナーを展開する。

 1階の「ギャラリー・屋外・模擬店」では、玉コンニャク、フライドポテト、ヨーヨー、スーパーボールすくい、こだわりの野菜販売、かき氷(以上、駐車場コーナー)、焼き鳥、フランクフルト(以上、南口外駐車場コーナー)、焼きそば、綿菓子、飲み物、ポップコーン(以上、北口公園コーナー)、高田馬場福祉作業所による「まるそり」のパン、新宿第二あした作業所による「デュマン」のクッキー、スワンベーカリー落合店による「スワンベーカリー」のパン(以上、南出入口エントランス)の模擬店を展開する。

 3階の「神田川ふれあいコーナー・ロビー」では、カチューシャ作り、新宿消防署による応急救護訓練、マイナンバー宣伝コーナー、防犯チラシ配布、交通安全啓発コーナー、戸塚地域ねこ啓発活動を、4階の「アトムサロン」では、同まつりの本部を設置するほか、青少年育成委員会による作品作り、更正保護女性会によるアロマクラフト、ときわ会による木目込み人形の作品展示を行う。

 5階の「会議室1~3:飲食コーナー&販売」ではカレーライス、ミニうどん、クリームソーダ、チョコバナナを提供する。6階の「和室・会議室4・ラウンジ」では、早稲田大学生によるアトムのブックマーククラフト、民生委員・児童委員協議会によるツイスターゲーム・くじ引き・間違い探し、高田馬場第一児童館によるこども縁日を展開する。

 7階多目的ホールでは、「舞台発表&アトラクション」を行う。午前の部は、「吹奏楽演奏(戸塚第一小学校)」「戸塚囃子(ばやし)演奏(戸塚囃子保存会)」「鼓笛隊演奏(戸塚交通少年団)」「ヒップホップダンス(高田馬場第一児童館)」「消防パフォーマンス(新宿消防少年団)」「キッズダンス(高田馬場第二児童館)」が出演する。

 午後の部では、「吹奏楽演奏(都立戸山高校)」「フラダンス(ハウオリ・フラ・ホア)」「コカリナ演奏(コカリナサークル・ベレク)」「ジャズとポップス(サウンズ・グー)」「アコーディオン演奏(Miyack/ミヤック)」「ゆるやか体操」「ダンスよさこい(SUGA IZANAI)」「殺陣パフォーマンス(とつか侍/阿吽(あうん)研究会)」「胡弓・琴・尺八演奏(高橋翠秋さん、佐藤紀久子さん、川瀬庸輔さん、磯部香苗さん)」が出演する。

 同センターに隣接する神田川親水テラスでは、新宿区役所みどり公園課による「鯉のぼりを川に流すよ!」(10時~15時)、新宿消防署による「初期消火&放水体験」(11時~13時)を行う。

 来年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向けた普及啓発の取り組みも。地下1階では、パラリンピック公式種目であるボッチャを体験できる。1階の展示コーナーには、スポーツをモチーフとしたトリックアートブースを設ける。同ブースではメダル作りも行い、トリックアートを背景にして作ったメダルと写真撮影もできる。2階では、戸塚特別出張所が中学生以下を対象にオリンピック・パラリンピッククイズラリーを行い、オリンピック・パラリンピック開催に向け機運を醸成する。

 戸塚地域センター管理運営委員会の福本弘会長は「おかげさまで『戸塚地域センターまつり』も10回目を迎えることができた。毎年、子ども連れのご家族をはじめ地域住民の方に多く参加していただき、センターににぎわいが創出されている。今年も戸塚地域センター管理運営委員会をはじめ、約250人のボランティアの人たちにご協力をいただき、開催の運びとなった。1人でも多くの方にご参加いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。

  • はてなブックマークに追加