暮らす・働く

台風19号が高田馬場周辺にも影響 地域センターに自主避難所開設

高田馬場駅周辺の様子

高田馬場駅周辺の様子

  •  
  •  

 関東地方に10月12日に上陸する見込みの台風19号「ハギビス」の影響が、高田馬場にも発生している。

 計画運休を13時ごろまでに実施すると発表している山手線の高田馬場駅では、人はまばらで、台風上陸前の買い出しに向かう人が見られた。西武新宿線も13時以降に計画運休を実施すると発表している。

[広告]

 商業施設やスーパーなども臨時休業や営業時間の短縮を行っている。BIGBOX高田馬場(高田馬場1)、オオゼキ高田馬場店、西友高田馬場店(以上、高田馬場3)、オーケー 高田馬場店(豊島区高田3)が臨時休業。ピーコックストア高田馬場店(高田馬場1)は13時で営業を終了した。その他、ドラッグストアや飲食店なども臨時休業にする店が相次いだ。

 新宿区が「戸塚地域センター」(高田馬場2、TEL 03-3209-8551)に開設した自主避難所には、11時30分時点で1人が自主避難した。他にも「落合第一地域センター」(下落合4、TEL 03-3951-9196)、「落合第二地域センター」(中落合4、TEL 03-3951-9177)をはじめ、新宿区内に10ある地域センターに自主避難所を開設している。

 戸塚地域センター横を流れる神田川周辺は、「新宿区洪水ハザードマップ」で浸水した場合に想定される水深のランク区分が「2.0メートル~5.0メートル」とされている。水害時の避難所は、高田馬場1・高田馬場2=戸塚第2小学校(高田馬場1)、高田馬場3・高田馬場4=新宿西戸山中学校(百人町4)が指定されている。

 鶴巻南公園で12日~14日に予定していた「新宿・早稲田オクトーバーフェスト」は12日が開催中止となり、13日は12時~に変更した。13日に予定していた早稲田大学のウオーキングイベント「Tokyoハイク2019」が中止になるなど、台風の影響でイベントの中止や変更になっている。

 新宿区は突風、土砂災害、河川の増水、地下室等への浸水などへの警戒、停電時に対応するため懐中電灯や乾電池、携帯のバッテリーなどの準備、不要不急の外出は避けるように呼び掛けている。

  • はてなブックマークに追加