暮らす・働く 学ぶ・知る

漱石山房記念館・西落合図書館共催で謎解きイベント「夏目漱石からの挑戦状」

ミステリークエスト「夏目漱石からの挑戦状」 漱石山房記念館内

ミステリークエスト「夏目漱石からの挑戦状」 漱石山房記念館内

  • 24

  •  

漱石山房記念館(新宿区早稲田南町7、TEL 03-3205-0209)と、区立西落合図書館(西落合4、TEL 03-3954-4373)が共催で、謎解きイベント「ミステリークエスト~夏目漱石からの挑戦状III」を行っている。

ミステリークエスト「夏目漱石からの挑戦状」漱石山房記念館受付

[広告]

 漱石山房記念館は、明治の小説家、夏目漱石が亡くなるまでの約9年間を過ごし「漱石山房」と呼ばれた家の跡地に新宿区が2017(平成29)年9月に開設した。同イベントは、2018(平成30)年、2019年と夏休み期間中に行ってきたが、昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止。今年は時期を冬休みに変更して開催する。前回は500人以上の参加があった。

 クイズの冊子は、初級(小学校低学年~中学年向け)、中級(小学校中学年~高学年向け)、上級(中学生~一般向け)の3種類を用意する。初級と中級には漢字に振り仮名を付ける。問題は共通で、ヒントの数で難易度が異なる。問題も冊子デザインも職員が手作りしたという。

 冊子は両館の受付で配布。問題を解いた参加者は回答と夏目漱石のイラスト入り缶バッジを受け取ることができる。

 イベントを担当する漱石山房記念館の亀山綾乃さんは「前回までは子ども向けのイベントとして開催していたが、参加者の要望を反映して今回は対象範囲を広げ、親子で同じ問題を解いて楽しんでもらえるよう工夫した。館内にヒントがある問題もあるので両館を訪れて謎解きに挑戦してほしい」と呼び掛ける。

 漱石山房記念館の開館時間は10時~18時(入館は17時30分まで)。月曜、12月29日~1月3日休館。展示の観覧は観覧料が必要(土日祝日と12月26日~1月10日は小中学生無料)。西落合図書館の開館時間は9時~19時(土曜・日曜、祝日は18時まで)。月曜、第3木曜、12月29日~1月4日休館。1月10日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース