食べる

下落合のラーメン店「麺匠いし井」 「焼きあご」使う限定つけ麺メニューを定番化

「麺匠いし井」が新たに定番メニューにした「濃厚焼きあご醤油つけ麺」

「麺匠いし井」が新たに定番メニューにした「濃厚焼きあご醤油つけ麺」

  •  
  •  

 ラーメン専門店の激戦地として知られる高田馬場駅周辺。「焼きあご(トビウオ)」を使うラーメン店「麺匠いし井」(新宿区下落合1、TEL 03-6908-7007)が1月7日、つけ麺を新たに定番メニューに加えた。

「麺匠いし井」が新たに定番メニューにした「焼きあご醤油つけ麺」

 ラーメン好きの店主、石井洸介さんがプロゴルファー時代に全国のラーメンを食べ歩き、東池袋にある「志奈そば田なか」で3年間修業し、オープンした同店。「焼きあごをベースにじっくり煮込み、うま味をふんだんに引き出し、深みがあり風味豊かな焼きあごが香るラーメン」が特徴という。

[広告]

 つけ麺メニューは「濃厚焼きあご醤油(しょうゆ)つけ麺」(850円)と「焼きあご醤油つけ麺」(750円)の2種。つけ麺はつけ麺用のスープで提供したいとの思いから、ラーメンのスープとは別に仕込む。仕込みに手間がかかることから、曜日や期間を限定し提供するメニューだったが、客から根強い人気があり定番メニュー化に踏み切った。

 「濃厚焼きあご醤油つけ麺」は濃厚な豚骨スープに焼きアゴをふんだんに使ったスープを、「焼きあご醤油つけ麺」は繊細な焼きあごだしを十分引き出し根昆布でとろみをつけた麺に絡みやすいスープを、それぞれ提供する。いずれも1日15食限定。

 石井さんは「将来的につけ麺メニューを提供したいとずっと考えていた。限定で提供していたつけ麺が想像以上に人気となり、前倒しして定番メニューに加えた。つけ麺のほかにも要望のあった『ちょい飲みセット』などのつまみメニューも充実させつつある。定番のあごだしラーメンと共に賞味いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は平日=11時~14時30分、16時30分~23時、日曜・祝日=11時~21時。土曜定休。

  • はてなブックマークに追加