食べる

高田馬場・早稲田のラーメン1位は? 「ジモア」スタンプラリー&総選挙結果発表

ジモアラーメン総選挙第1位 「らーめん よし丸」の店主 栗原さん

ジモアラーメン総選挙第1位 「らーめん よし丸」の店主 栗原さん

  •  

 高田馬場・早稲田エリアにあるラーメン店18店舗で昨年末まで開催されていた「ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙2018」の投票結果が1月28日、発表された。

ジモアラーメン総選挙第2位「鶏白湯麺 蔭山」の店長 河田さん

 地元情報を掲載するフリーマガジンの発行やサイト運営を手掛けるジモア編集部と早稲田大学が行う「早稲田大学芸術文化週間」のコラボ企画で、早稲田大学ラーメン部も協力。高田馬場・早稲田エリアにあるラーメン店18店舗でスタンプラリーを行い、スタンプを3つ以上集めると応募券となり、「ラーメン総選挙」に投票できるというもの。

[広告]

 結果は、1位が「らーめん よし丸」。2位は「鶏白湯麺 蔭山」、3位は「違う家」、4位は「近江熟成醤油 十二分屋」、5位は「チャーシュー専門店 WILDラーメン」だった(発表は5位まで)。1位に輝いた「らーめん よし丸」は2016年の2位以来のランクイン、「鶏白湯麺 蔭山」は昨年に引き続き2位、「違う家」は昨年6位からの躍進となった。

 これまではウェブ投票だったが、今回からスタンプラリーに変更し、実際に食べることで投票できる仕組みに。ジモア編集長の岡本匡弘さんは「投票方法が変わったことで、地域色の強いイベントになった。投票するために早稲田、高田馬場エリアを訪れ、スタンプラリーに参加する人も多くなったようだ。18店舗全てのラーメンを食べたコンプリートは50人もいらっしゃり、ラーメンの根強い人気を感じる」と話す。

 「スタンプラリー参加者には、毎回楽しみにしてくれている人も多い。毎年コンプリートを目指して応募してくれる人もいて、恒例のイベントになりつつある。一方、ラーメン店からも『この企画は毎回参加したい』と言ってくれる店主も。ラーメン好きの人に喜ばれる賞品をさらに考えて、魅力的なイベントとして続けて行ければ」と意気込む。