見る・遊ぶ

子どもたちを乗せて、今年も早稲田通りをトーマスが走る「高田馬場まつり」

早稲田通りを走る機関車トーマス(昨年の様子)

早稲田通りを走る機関車トーマス(昨年の様子)

  •  
  •  

 今年で11回目となる地域イベント「高田馬場まつり」が10月13日に開催される。一般道路を規制して商店街にミニSLを走らせるほか、模擬店やパフォーマンスなどが3つの会場で繰り広げられる。

「高田馬場まつり」早稲田通り走る機関車トーマス(昨年の様子)

 主催は、JR高田馬場駅前から明治通りまでの早稲田通り約600メートルの両側の商店企業で構成される高田馬場銀座商店街振興会。昨年のイベント動員は約5000人。

[広告]

 第1会場となる高田馬場駅前広場(新宿区高田馬場1)では、戸塚第二小学校金管バンド、戸塚交通少年団などによる演奏、早稲田大学応援部演技、猿回しなどのパフォーマンスを披露するほか、焼きそば、フランクフルト、ハヤシライス、おしるこ、グリーンティー、射的、くじなどの模擬店が出店。

 第2会場となる早稲田通りでは、商店街全体がイベント会場となるようにと企画された「わくわくトレインツアー」を行う。昨年は1569人が乗車したという人気アトラクション。機関車トーマス、パーシー、ジェームズの3台の機関車が4両の客車をけん引し、子どもたちを乗せ東京三協信用金庫本店前を出発して早稲田通りを走り明治通りで折り返す。今年は1人でも多くの子どもを乗せられるようにと、1グループにつき保護者1人の同乗とするという。

 第3会場となるBIGBOX高田馬場コンコースでは、砂金の採掘に見立てた宝探し「シャカシャカ採掘ひろば」イベントを開催。採掘した宝物は持ち帰ることができる。

 開催時間は10時30分~16時30分。「わくわくトレインツアー」の始発は10時30分、最終切符発売は16時。切符は100円。雨天中止。

 (10月13日追記)台風19号の影響で中止となった。

  • はてなブックマークに追加