食べる 暮らす・働く

「パンとコーヒー 馬場フラット」が姉妹店 地域のコミュニティーカフェめざす

「馬場FLAT HANARE」の外観

「馬場FLAT HANARE」の外観

  •  
  •  

 戸山公園(大久保地域)やベルサール高田馬場に近いオレンジコートショッピングセンター(新宿区大久保3)内の「パンとコーヒー 馬場FLAT(フラット)」の姉妹店「カフェとキッチン 馬場FLAT HANARE(フラットはなれ)」(TEL 03-6273-8022)が8月1日、同センター内にオープンした。

馬場FLATHANAREの前で坂本店長とスタッフの高瀬さん

 経営者の矢吹通康さんは「馬場FLATが手狭になりストックルームを探していたところ、八百屋だった斜め向かいの物件が空いた。ストックルームとしては広いので、馬場FLATのパンと、それに合う料理を提供するカフェにすることに。HANAREは5店舗目の出店となる飲食店。ノウハウもたまり、内装やディスプレーはフランスの田舎にあるようなカフェをイメージして共同創業者らと手作りした」と言う。席数は、カウンター=8席、テーブル=10席。

[広告]

 ドリンクメニューは、「生ビール」「スパークリングワイン」「ノンアルコールカクテル」(500円~)、「自家製サングリア」(650円)、「ソフトドリンク」(400円~)など。ボトルワインは原価プラス1,000円で提供する。

 フードメニューは、「羊生サラミ」「いちじくクリームチーズ」などのおつまみ(500円~)のほか、特製スパイスで焼く「丸鶏のオーブン焼き」(1匹=2,480円、ハーフ=1,380円、骨もも=780円)など。ディナータイムには、馬場FLATのパンをおかわり自由で提供する。

 「この店のコンセプトはパンのあるもう一つの食卓。例えば、幼稚園のお迎え帰りに、たまにはこの店で夕食を取るなど、セカンドキッチンのように利用してもらうことで子育てに追われるママたちに少しでも心豊かに過ごしてもらえたら」と矢吹さん。子連れで気軽に入って来やすいようにと子ども用の椅子を店先に並べ、大勢で食卓を囲めるようにと店内に大テーブルを設置するなどの工夫を懲らす。矢吹さんは、「スタッフと力を合わせて、この地域で働く人、暮らす人、みんながフラッと立ち寄れる温かい空間をつくりたい」と話す。

 営業時間は11時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加