食べる

高田馬場のラム肉専門店「隣のロッヂ」がランチ開始 定番メニューに限定カレーも

ラム肉専門店「隣のロッヂ」の提供するランチ「ジンギスカン定食」(120グラム)

ラム肉専門店「隣のロッヂ」の提供するランチ「ジンギスカン定食」(120グラム)

  •  
  •  

 高田馬場駅にあるラム肉専門店「隣のロッヂ」(新宿区高田馬場2、TEL 03-6302-1670)が、1月7日、ランチ営業を開始した。

初めてランチで提供を開始する「ラムパクチー定食」(880円)

 「隣のロッヂ」は西早稲田にあるラム肉専門店「羊のロッヂ」(西早稲田3、TEL 03-6457-3929)の2号店として2018(平成30)年8月にオープン。一般的なジンギスカン鍋ではなく、「焼き」と「ゆで」が同時にできる「外堀式鍋」を使うことが特徴。「柔らかくうま味の詰まったラム肉を厳選している」という。

[広告]

 「羊のロッヂ」では、土日限定でジンギスカンのランチを提供していたが、「隣のロッヂ」でも客から「ランチをやってほしい」という要望が多く、ランチ営業を開始することに。ジンギスカンに加え、ラム肉のしゃぶしゃぶ、「オープン以来人気」というタレに漬け込んだラム肉をスパイスと一緒に炒めるラムパクチーの定食も新たに用意した。

 メニューは、「ジンギスカン定食」(90グラム=1,000円、120グラム=1,200円)、「ラムしゃぶ定食」(90グラム=1,100円、120グラム=1,300円)、「ラムパクチー定食」(880円)。定食のライスは、大盛り=無料、少なめ=20円引き。追加メニューとして「焼きラム」(1人前=850円、ハーフ425円)、「ラムしゃぶ」(1人前=900円、ハーフ=450円)、「野菜盛り」(380円)、「ライス」(100円)も用意する。

 毎週木曜は、スパイスカレーの店「MOUNTAIN MOUNTAIN」として、羊肉を使った「ラムのスパイスカレー」(900円、ライス・ルー大盛り=200円、お代わりライス=200円)を提供。トッピングには「羊のロッヂのラムパクチー」「じゃがいものサブジ」「干し大根のキムチ」「ローストラム」「おかわりパクチー」(以上200円)を用意する。

 店長の松倉剛さんは「『隣のロッヂ』は30席あり、山小屋をイメージした席をはじめ、木の温かみが感じられるゆったりした空間の店。ゆっくりと食事をしていただける環境をご提供したい。ランチをきっかけに初めて来店されるお客さんが増えるとうれしい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時45分~14時30分(土曜・日曜・祝日は休み)、ディナー=17時~23時。日曜定休。

SmartNews Awards 2019