3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

早稲田大学が各キャンパスの立ち入り禁止へ 新型コロナウイルス感染拡大で

閑散としている早稲田大学の大隈記念講堂前の様子

閑散としている早稲田大学の大隈記念講堂前の様子

  • 922

  •  

 早稲田大学(新宿区戸塚町1)が4月8日~21日、各キャンパスの立ち入りを禁止する。6日に発表した。

閑散としている早稲田大学の早稲田キャンパスの様子

 早稲田大学は、他大学に先駆け「2019年度卒業式・大学院学位授与式」「2020年度入学式」を中止にした。授業開始日も4月20日以降としていたが、5月11日に繰り下げ、春学期の授業はオンラインで実施する。学生に対しても授業開始日の前日まで課外活動などの自粛を求めている。

[広告]

 キャンパス立ち入り禁止は、この数日間に東京都における新型コロナウイルス感染症が急速に拡大していることから決断。学生と来訪者の構内立ち入りを原則禁止にする。教職員は在宅で教育・研究・運営の活動を継続する。在宅勤務で大学の電話を受けることはできないため、メールでの問い合わせを呼び掛けている。

 早稲田大学は新型コロナウイルス感染症拡大への対策に際して、「学生と教職員の健康と生命を守ること」「学生への教育を提供すること」「どのような環境であろうとも研究を継続すること」の3点を最大の優先課題と考えてきたという。「いかなる状況においても、教育・研究・運営の活動を続けていく」としている。

 状況により、キャンパス立ち入り期間を延長する。

Stay at Home