3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

「ワセダベア」と「鉄腕アトム」がコラボ 早大でグッズ展開、アトムが校旗振る図版も

「早稲田大学生協ライフセンター(17号館)」のスタッフの皆さんとコラボグッズの売り場

「早稲田大学生協ライフセンター(17号館)」のスタッフの皆さんとコラボグッズの売り場

  • 146

  •  

 早稲田大学にある「早稲田大学生協ライフセンター(17号館)」(新宿区西早稲田1)と「Uni.Shop 125」(戸塚町1)が、早稲田大学の公式マスコットキャラクター「ワセダベア」と「鉄腕アトム」のコラボグッズを4月1日から販売している。

コラボTシャツを着て、コラボグッズの「ハンドタオル」と「iPhoneケース」を持つ「Uni.Shop 125」スタッフの皆さん

 今年で生誕20周年を迎えるワセダベアと高田馬場を代表するキャラクターの鉄腕アトムがコラボする。「地域連携という観点から両者の象徴的なキャラクターを初めて並び立たせたいという思いから実現した」という。早稲田大学と手塚プロダクションは、2004(平成16)年から行う早稲田・高田馬場エリアの地域通貨プロジェクト「アトム通貨」でも協力関係にある。

[広告]

 「ワセダベア」は創立125周年を記念するマスコットキャラクターとして誕生。デザインは早稲田大学OBで漫画家の弘兼憲史さん。今回のコラボをきっかけに、前回の東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に手塚治虫さん本人が描いたお茶の水博士が大隈重信像に扮(ふん)したり、アトムらが早稲田大学の校旗を振ったりする図版が手塚プロダクションで見つかったという。

 「早稲田大学生協ライフセンター(17号館)」では、「マグカップ」(1,540円)、「フェイスタオル」(2,200円)、「巾着」(880円)、「スマホリング」(1,100円)、「アクリルキーホルダー(3種類)」「ボールペン」「シャープペン」(以上550円)、「定規」(440円)、「A4クリアファイル」「A6メモ帳」(以上330円)を展開。ガチャガチャで「コラボ缶バッジ(11種)」(300円)も展開する。

 「Uni.Shop 125」では、「ハンドタオル(2種)」(500円)、「Tシャツ(エンジ、ホワイト、ミックスグレー、ライトイエロー、アクアブルー、シティグリーン)」(3,200円)、「PVCキーホルダー」(800円)、「iPhoneケース(7・8用、X・XS用、11用、各2種)」(2,800円)を展開する。商品は順次入荷予定。

 今回の企画を担当した早稲田大学の中村仁さんは「ワセダベアが誕生20周年を迎える記念すべき年に、世界中で幅広い年代に愛されるアトムとコラボできることを大変うれしく思う。ワセダベアは2000年に早稲田で誕生、アトムは漫画の設定で2003年に高田馬場で生まれている。コラボ商品に使われているイラストのように、もし2人が学生だったらこの街でどのような学生生活を送っているのか、想像するだけでも楽しくなる。多くの方に手に取っていただければ」と呼び掛ける。

 店頭のほか、早稲田大学オフィシャルグッズのオンラインショップ「WASEDA-SHOP」、早稲田大学生協のオンラインショップでも販売する。

Stay at Home