食べる

高田馬場のベーカリー「馬場FLAT」が冷凍生地 外出自粛で「子どもと一緒にパン作り」

冷凍したパン生地「おうちで馬場FLAT」を手にした子どもたち

冷凍したパン生地「おうちで馬場FLAT」を手にした子どもたち

  • 195

  •  

 高田馬場のオレンジコートショッピングセンターにあるベーカリー「パンとコーヒー馬場FLAT」(新宿区大久保3、TEL 03-6205-5443)が、自宅でパン作りを楽しめる冷凍したパン生地「おうちで馬場FLAT」(540円)を4月3日から販売している。

冷凍したパン生地「おうちで馬場FLAT」を受け取る子どもたち

 「パンとコーヒー馬場FLAT」では、2018(平成30)年ごろから「こどもパンきょうしつ」を開いてきた。春や秋に不定期の開催だったが近隣住民の子どもを中心に毎回約10人の参加があり、好評だったという。その経験を生かし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学校が休校になり自宅にいることが多くなった子どもたちのために企画した。

[広告]

 冷凍パン生地「おうちで馬場FLAT」は「デニッシュ生地」と「菓子パン生地」の2種類を用意。「デニッシュ生地」はパン生地とバターが16層の特製生地(8センチ×12センチ)3枚入りでミニクロワッサンが6個作れる。「菓子パン生地」は、菓子パン生地(50グラム)3個とメロンパン皮(30グラム)2個で、メロンパン、シナモンロール、動物の形をしたパンなどが作れる。

 作り方は、生地を解凍し、パンの形を作り、ラップをかけて発酵させた後、オーブントースターで焼き上げる。初めての人でも作れるように、説明書も同封する。冷凍で2週間程度は保存が可能。これまでに約150セットを販売。馬場FLATの中島勇店長は「売り切れてしまう日もある」と話す。

 購入者からは「2歳児がクルクル丸めたよー!美味しかった!」「ひねりがない私はそのままクロワッサンを作りましたが、チョコ入れてパン・オ・ショコラにもできるし、フルーツのせた素敵なデニッシュにしてもいいみたい。」「成形して焼くだけだから、食べたい時に気軽に作れるのが嬉しい」(原文ママ)などの投稿がSNSに寄せられている。近隣住民だけでなくエリア外からの問い合わせもあるという。

 中島さんは「『おうち時間の過ごし方の提案』として販売を始めることにした。遠方のお客さまから電話で問い合わせがあり取り置きをすることも。想像以上の反響なので、今後通販も開始する予定。この機会にお子さんと楽しい時間を過ごしていただき、当店のパン生地を味わっていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は8時30分~19時。第2月曜定休。