食べる

BIGBOX高田馬場のベーカリー&カフェが刷新 遠赤外線の窯で焼く石窯パンも

新装したデリフランスの店先

新装したデリフランスの店先

  •  

 BIGBOX高田馬場(新宿区高田馬場1)で長年親しまれてきた「ヴィ・ド・フランス」が10月9日、遠赤外線でパンを焼く窯を導入するなどして「デリフランス高田馬場店」として新装オープンした。

注文を受けてサイホンで入れるコーヒー

 焼きたてのパンとデリカ、サイホンで入れるコーヒーなどのドリンクを提供するブーランジェリーカフェ業態となる同店。席数は37席。リニューアルに際して導入した遠赤外線の窯で焼く石窯パンと、フランスから直輸入する生地を店内で発酵させて焼くクロワッサンはリニューアル後の主力商品。クロワッサンは1日400個以上を売るという。

[広告]

 大西崇司店長は「リニューアルで、より充実した設備と素材でより質の高い商品を提供していく。高田馬場は若い人が多い街。リニューアルを機にカレーパンなどの総菜パンを増やすなどして新しい客層の獲得にも取り組んでいる。幅広い年齢層の人にフレンチスタイルの当店を楽しんでほしい」と話す。

 リニューアルオープン企画として10月12日~14日限定で、通常価格210円のクロワッサンを160円で、同200円のカリカリチーズカレーを150円(各日先着200人)で販売。同15日~21日限定でコーヒーチケット5杯分(同1,200円)を1,000円で販売する。

 営業時間は7時~22時。