食べる

高田馬場駅戸山口に豚カツと鉄板焼きの店「豚銕亭」 開店

「豚銕亭」の店主 稲澤和之さん

「豚銕亭」の店主 稲澤和之さん

  • 95

  •  

 豚カツと鉄板焼きを提供する「豚銕亭(とんてつてい)」(新宿区高田馬場4、TEL 03-4362-6429)が1月18日、高田馬場駅戸山口近くにオープンした。

「豚銕亭」の上ロースカツ定食

 店主の稲澤和之さんは「店名は文字通り、豚カツと鉄板焼きを提供する店という意味。大学を卒業後、鉄板焼き屋に就職、その後、上野の豚カツ屋で勤務した経験が生かせる店を目指して開業した」と話す。席数は、カウンター7席、テーブル16席。

[広告]

 ランチは定食で提供「ロースカツ」(800円)、「ネギ塩ロースカツ」「鬼おろしロースカツ」(以上900円)、「上ロースカツ」「ヒレカツ」(1,000円)、「ネギ塩ヒレカツ」「鬼おろしヒレカツ」(以上1,100円)、「上ヒレカツ」(1,400円)など。

 ディナータイムは、豚カツをはじめ、「砂肝バター」「ヤゲンなんこつ」(以上550円)、「肉やさい」「高菜焼きめし」(以上600円)、「にんにくバターポーク」「豚バターライス」(以上700円)のほか、「キムチ」「ポテトサラダ」「コールスロー」(以上300円)などの前菜なども。

 豚カツは、生パン粉のサクサクとした食感が特徴。緊急事態宣言下での開業ということもあり、ランチタイム、ディナータイムともにテークアウトにも力を入れる。

 テークアウトメニューは、ランチタイム=「ロースカツ」「ヒレカツ」「ネギ塩ロース」「ネギ塩ヒレ」「カツ丼」「ヒレカツ丼」など、ディナータイム=「肉オムレツ丼」「豚キムチ丼」「ネギ塩豚丼」「豚タレ丼」(以上600円)など。いずれもライスなしの単品も提供する。

 稲澤さんは「高田馬場での商売の経験がなく、オープン当初から値付けを始め試行錯誤が続いている。食はエンターテインメントだと思っている。これからも試行錯誤は続くと思うが、高田馬場の皆さんが楽しめる店に育てていきたい」とほほ笑む。

 営業時間は、ランチタイム=11時30分~15時、ディナータイム=17時~20時(現在の閉店時間は営業自粛要請に応じている)。土曜のディナータイム、日曜・祝日定休。