食べる

下落合に「焼きあご」使うラーメン店「麺匠いし井」 風味豊か、後味さっぱり

「麺匠いし井」の前に立つ店主の石井洸介さん

「麺匠いし井」の前に立つ店主の石井洸介さん

  •  
  •  

 ラーメン専門店の激戦地として知られる高田馬場駅周辺。「焼きあご」を使うラーメン店「麺匠いし井」(新宿区下落合1、TEL 03-6908-7007)が下落合にオープンしてから1カ月がたった。カウンター12席。

麺匠いし井のラーメン「得製焼あご醤油」

 ラーメン好きの店主がプロゴルファー時代に全国のラーメンを食べ歩き、東池袋にある「志奈そば田なか」で3年間修業し、オープンした。「焼あご(トビウオ)をベースにじっくり煮込み、うま味をふんだんに引き出し、深みがあり風味豊かな焼あごが香るラーメン」という。

[広告]

 内装は木目を基調として清潔感を重視し、こだわりのある男性はもちろん、女性1人でも入りやすいよう心掛けた。50食限定で毎月異なるメニューを提供する「いし井の日」(毎月14日)、男性限定でまかない飯が無料になるメンズデー(月曜)、女性限定でプレミアム豆乳プリンが無料になるレディースデー(火曜)、子ども連れ限定でプレミアム豆乳プリンまたはトッピング(1品)が無料になるファミリーデー(日曜)にも取り組む。

 メニューは、「焼あご醤油(しょうゆ)」(800円)、「味玉入り焼きあご醤油」(900円)、「得製焼きあご醤油」(1,050円)、「濃厚焼きあご醤油」(850円)、「味玉入り濃厚焼きあご醤油」(950円)、「得製濃厚焼きあご醤油」(1,100円)など。セットメニューは「焼きあご醤油お茶漬けセット」(950円)、「麺半分お茶漬けセット」(900円)などを用意する。

 店主の石井洸介さんは「これまでの経験を生かし、たどり着いたのが、焼きあごを使ったラーメンになる。焼きあごの風味が香り、うま味が凝縮されたスープでさっぱりとした後味が特徴。末永く愛されるお店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は平日=11時~15時30分、17時30分~23時、日曜・祝日=11時~21時30分。土曜定休。

  • はてなブックマークに追加