食べる

高田馬場・早稲田18店舗で「ラーメンラリー2021」 東京メトロも協力、参加者増へ

「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021&ラーメン総選挙」のガイドブック

「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021&ラーメン総選挙」のガイドブック

  • 15

  •  

 「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021&ラーメン総選挙」が高田馬場・早稲田エリアのラーメン専門店など18店舗で現在、開催されている。

「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021 & ラーメン総選挙」の参加店舗「麺屋宗 高田馬場本店」の「金色塩らぁ麺」

[広告]

 今年10周年を迎える高田馬場・早稲田エリアの秋の恒例イベントが実行委員会形式となり、リニューアル。昨年までは名刺サイズのスタンプシートだったが、新たに冊子の公式ガイドブックを作成し、店の情報も掲載する。東京メトロも協力し、東西線の高田馬場駅、早稲田駅、副都心線の西早稲田駅でスタンプスポットを用意し、公式ガイドブックを配布している。

 今年の参加店舗は昨年から6店舗増えた。「麺屋宗」「鶏白湯(パイタン)麺 蔭山」「極上担々麺 香家 高田馬場メトロピア店」(以上、高田馬場1)、「ふく流らーめん轍(わだち) 東京高田馬場本店」「焼麺 剱(つるぎ)」「WILDラーメン」(以上、高田馬場2)、「つけ麺屋 ひまわり」(高田馬場3)、「横浜家系ラーメン 圭壱家」「うだつ食堂」(以上、西早稲田1)、「東京麺珍亭本舗」(西早稲田2)、「恵比寿ブタメン 早稲田店」(西早稲田町9)の11店舗が今年、新たに参加する。

 昨年から引き続き参加する店舗は、「麺達 うま家」(高田馬場3)、「俺の空 高田馬場店」(高田馬場4)、「つけ麺 えん家」(西早稲田1)、「柳屋銀次郎」「近江熟成醤油(しょうゆ)十二分屋」「らーめん我羅奢(がらしゃ)」(以上、西早稲田2)、「麺匠いし井」(下落合1)。

 昨年は1位=「麺匠いし井」、2位=「近江熟成醤油十二分屋 早稲田店」、3位=「俺の空 高田馬場店」、4位=「らーめん我羅奢」、5位=「柳屋銀次郎」という結果だった。

 参加店舗でも配布する公式ガイドブックを入手し、参加店舗やスタンプスポットなどでスタンプを集めると、プレゼントに応募できる。プレゼントはスタンプの個数により4種用意する。「ラーメン総選挙」は部門を増やした。スタンプ1つにつき1票、最大5店舗まで好きな店に投票でき、「人気投票部門」(ベスト5)、「SNS投稿部門」(ベスト3)、「杯数部門」(ベスト3)を用意する。全店制覇した人を「ラーメン達人」に認定する。

 10月12日には全店舗と全スタンプスポットのスタンプを押した応募があった。駅に設置している公式ガイドブックが早々に無くなり、補充を行った。「東京メトロでポスターを見た」「電車の中つり広告を見た」などの声も実行委員会に届いており、例年よりも多くの人が参加している様子がうかがえるという。

 高田馬場・早稲田ラーメンラリー実行委員会の岡本匡弘さんは「今年は東京メトロの告知協力により、東京メトロの9路線180駅や車内広告でも告知されるイベントになった。夏には飲食店支援とイベント資金調達を目的としたクラウドファンディングにも挑戦した。高田馬場・早稲田に人が集い、ラーメン店はもちろん他の店も訪れてもらうことで、まちを知っていただき、まち全体の支援や活性化につながれば。あなたの一杯で関わる全ての人が笑顔になれる、そんなイベントを目指したい」と意気込む。

 スタンプラリーは12月31日まで。「ラーメン総選挙」の投票、プレゼントへの応募は来年1月7日まで(消印有効)。総選挙の結果は、「ジモア2022年春号」とジモアのウェブサイトで発表する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース