買う

「この世のコードのカラミを絶つ!」 マグネット入りコードクリップ本格販売開始

5色のカラーバリエーションで展開するマグネット入りコードクリップ「Cord 0(コードゼロ)」

5色のカラーバリエーションで展開するマグネット入りコードクリップ「Cord 0(コードゼロ)」

  •  

 「この世のコードのカラミを絶つ!」をスローガンとするハチマキ(新宿区高田馬場1)が、イヤホンのコードやスマートフォンの充電ケーブルを誰もが簡単に収納できるマグネット入りコードクリップ「Cord 0(コードゼロ)」の本格販売を始めた。

エボニー、アイボリー、ローズ、ラベンダー、ライムの5色のカラーバリエーション

 「Cord 0」は、イヤホンのコードやスマートフォンの充電ケーブルを収納するために開発されたコードクリップ。シリコンとマグネット一体成形によって実現した耐久性や安全性、中央部の切り込みにコードの先を差し込むことで、コードと一体化させてコードクリップの紛失を防ぐなどの特徴を持つ。イヤホン使用時には、クリップを洋服に留め長いコードが邪魔にならないよう整理できるという。

[広告]

 ハチマキの藤井寛治社長は「愛用しているイヤホンのコードが絡んでしまうことにストレスを感じていた。ある時、友人から『八の字巻き』というコードの巻き方を教わった。8の字に巻いたコードは、よじれや絡まりがなくコードの劣化を防ぎ、使用する際は瞬時にほどける。しかし、きれいに8の字に巻いたコードを留めるものを探したが気に入るものが見つからなかった。『世の中にないなら、自分で作るしかない』と開発を始めた」と振り返る。

 「簡単に留められて、簡単に外すことができるクリップにするために、強力な磁石を使うことを思い立ったが、誤飲などの事故が懸念された。磁石が取り出せないようにするための製品本体(シリコン)と磁石の一体成形や磁石の強度などさまざまな試行錯誤を重ねて開発に約2年を要した」と言う。

 エボニー、アイボリー、ローズ、ラベンダー、ライムの5色のカラーバリエーションで展開(各550円)、5色セット(2,500円)も用意する(価格は全て税別)。

 藤井社長は「さまざまな製品でコードレス化が進んでいるが、まだまだコードはなくならないと考えている。ハチマキは、世の中の全てのコードが8の字に巻かれ、コードの絡みがなくなる世界を目指し、どんなコードでも誰もが簡単に、美しく巻くことができるアイテムを開発、提供していく」と意気込む。

 公式オンラインショップなど4つのウェブサイトで販売する。