学ぶ・知る

高田馬場創業支援センターでセミナー&スクール 創業目指す若者にリアル伝える

高田馬場創業支援センターで過去に開催された融資に関するセミナーの様子

高田馬場創業支援センターで過去に開催された融資に関するセミナーの様子

  •  
  •  

 創業セミナー「創業融資のすべて」、創業スクール「Practice Fields」が12月1日から、高田馬場創業支援センター(新宿区高田馬場1)で開催される。

前回の創業スクール「Practice Fields」の様子

 高田馬場創業支援センターは新宿区が設置したインキュベーション施設。新宿区内で創業を目指す人や創業間もない人にオフィススペースを提供するとともに、事業を立ち上げる際に生じる疑問や事業計画書作成を相談できる専門家が常駐するほか、誰でも参加できる創業に関するイベントを開いている。オフィススペースは月額1万円から利用でき、利用期間は最大2年間。利用には書類と面接の審査を受ける必要がある。

[広告]

 創業セミナー「創業融資のすべて」は、創業時に活用できる3つの公的融資制度「日本政策金融公庫」「東京信用保証協会」「女性若者シニア創業サポート事業」の担当者が登壇。融資制度の紹介、融資の際に重視しているポイント、融資に必要な準備などの話題提供を行う。

 創業スクール「Practice Fields」(全4回)では、「若手起業家の体験談」と「事業計画書作成セミナー」を行う。実際に創業し、事業を成長させた若手起業家をゲストに招き、「起業した理由・動機」「チームについて」「事業の展開と時期、きっかけ」「資金調達」などの話題を座談会形式で進める。事業計画書作成の個別相談やレビューも行うことで、具体的な計画作りをサポートする。

 施設長の田中健一朗さんは「『創業融資のすべて』は、他の融資制度を知らずに融資を申し込む人が多いことに注目し、創業時に活用できる公的融資制度を一度に紹介する企画。創業すると『知っているか、知らないか』で損をすることも多い。そんな気付きを得る機会にもしていただければ」と話す。

 「創業は『何をするか』よりも『誰がやるか』のほうが重要。起業家のリアルな経験談から学べる点は多い。創業はケース・バイ・ケースなので、聞いた話と同じことをするという観点ではなく、自分ならどうするかを考える機会になればうれしい。『Practice Fields』では、座談会形式でゲストには参加者からの質問にも答えてもらう予定。この機会を生かしていただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催日時は、「創業融資のすべて」=12月1日14時~17時、「Practice Fields」=2日14時30分~17時、9日・16日・23日15時~17時。

  • はてなブックマークに追加