見る・遊ぶ

高田馬場駅横にゲームセンター「GiGO」 「生活が少しでも楽しくなるように」

「GiGO 高田馬場」オープン時の様子

「GiGO 高田馬場」オープン時の様子

  • 81

  •  

 高田馬場駅横にゲームセンター「GiGO(ギーゴ) 高田馬場」(新宿区高田馬場4)が3月10日、オープンした。

「GiGO 高田馬場」店内の様子 その1

[広告]

 「GiGO」は「Get into the Gaming Oasis」の略称で、「ゲームのオアシスに飛び込め」という願いを込める。フロアは地下1階から地上2階までで、地下1階にはビデオゲーム、リズムゲームなど、1階には、クレーンゲーム、体感ゲーム、一番くじ、2階にはプリントシール機、キッズカードゲーム機などを用意する。設置台数は131台。

 「アニメやゲームファンはもちろん、高田馬場を訪れる学生から社会人まで、幅広いお客さまに喜んでいただける構成」(GiGO 高田馬場)という。店舗面積は各フロア60~70坪で、合計約195坪。運営するGENDA GiGO Entertainmentは店舗の「GiGO」ブランドへの移行を進めており、「GiGO高田馬場」は新規オープン1号店となる。

 オープン当日の開店時間には店のスタッフから「高田馬場の街の一員として、皆様の生活が少しでも楽しくなるように努力していきたい」とのあいさつがあり、並んでいた客から拍手が送られた。オープンを記念して「一番くじ」などの特別価格での提供や、クレーンゲームが1回無料になるなどの抽選会を行う。

 オープン直後には約30人の客が来店。15年ほどゲームセンター巡りをしているという男性客は、「山手線圏内の立地の良いところにあって通いやすい。ゲーセン自体のファンなので、ゲーセンが増えていくことは、とてもうれしい」と話した。

 営業時間は10時~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース