食べる

高田馬場のイタリアレストラン「フラットリア」が早大前でキッチンカー営業

「フラットリア」大貫成規チーフシェフ(左)

「フラットリア」大貫成規チーフシェフ(左)

  • 53

  •  

 「イタリア料理 フラットリア 高田馬場」(新宿区高田馬場1、TEL 03-3205-9182)が7月7日、早稲田大学早稲田キャンパス正門北側、稲門ビル前でキッチンカー営業を始めた。

キッチンカー「Food truck FLATTORIA」 販売初日の様子

[広告]

 「フラットリア」は高田馬場駅前で2011(平成23)年に創業した。現チーフシェフの大貫成規(まさき)さんは早稲田大学理工学部出身。卒業後、国内の有名店やイタリアの星付きレストランなどで経験を積んだ。在日イタリア商工会議所が国内のプロのイタリア料理人を対象に行う全国イタリア料理コンクール「The Authentic Italian Competition2019」で大賞受賞の経歴を持つ。

 昨年9月には階下にイタリアンデリ・テイクアウト専門店「デリ フラットリアーノ」をオープン。キッチンカーでは同店の商品を中心に販売する。

 大貫さんは「レストランはお客さまを同じ場所でお待ちする商い。お客さまの元へ移動できるキッチンカーに興味を持っていた。無農薬・有機栽培の野菜、奥久慈卵、大山鶏、宮崎まろみ豚など、レストランと同様の食材を使った料理をキッチンカーで提供することで、早稲田にお住まいの人や学生さんに当店の商品やサービスを知ってもらうきっかけにもなれば」と話す。

 軽食メニューは、イタリアンオムレツのフリッタータ、大山鶏の自家製サラダチキンのほか、季節の食材を使った調理パン(以上350円~)、「無農薬レタスとこだわり野菜とイタリアンデリのサラダボウル」(850円)、本日のパスタ(750円)など。いずれもランチタイムの食事で不足しがちな野菜をふんだんに使うという。

 ドリンクメニューは、アイスコーヒー、水出し紅茶、オレンジジュース、アップルジュース(以上280円)、フローズンフルーツティー、自家製レモネード(以上450円)など

 大貫さんは「まだ試運転段階だが、将来的にはイベントやお祭りに出店して大きなフライパンで特製のナポリタンを提供することも、さまざまな事情で外食がしにくい人にレストランの料理を提供する移動キッチンとして活用することもできる。より多くの人に、私たちが作るイタリアンデリやドルチェを楽しんでもらいたい。出店希望なども声かけいただければ」と呼びかける。

 営業時間は11時30分~15時。商品がなくなり次第終了。出店情報はインスタグラムなどに掲載する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース