高田馬場経済新聞

食べる

ホルモン焼き肉新店「金タレ 高田馬場」 朝〆豚ホルモン、産地から毎朝直送で

「金タレ 高田馬場店」コロナ対策を施した店内

B!

 ホルモン焼き肉店「金タレ 高田馬場店」(新宿区高田馬場2、TEL 03-5155-7737)が11月21日、オープンした。

「金タレ 高田馬場店」 小橋元気店長(左上)とスタッフの皆さん

 「金タレ」は、「土風炉」「日本橋亭」「鳥元」などの飲食店を運営するラムラ(東京都中央区)の焼き肉店ブランドで、高田馬場店ではホルモンを中心に提供する。特に朝〆の豚ホルモンを、その日のうちに提供する店は数少ないと言う。契約農家で減農薬、減科学肥料で栽培する米は、毎朝、精米して提供する。

[広告]

 席数は93席。一人でも焼き肉が気軽に楽しめるよう、カウンター席も用意、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各テーブルには間仕切りを置き隣客との距離確保するほか、定期的な換気、従業員の検温、うがい・手洗いの徹底、来店時に検温と手指消毒液の協力を求めるなどの対策を講じる。

 ホルモンのメニューは、「産直豚ホルモン」(タン、のどナンコツ、レバー、チレ(脾臓(ひぞう))、シロ(大腸)=250円、カシラ(こめかみ)、ハツ(心臓)、ハラミ、ガツ(胃)、テッポー(直腸)、コブクロ(子宮)=290円)、「豚ホルモンミックス」(580円)、「牛ホルモン」(ホルモン(小腸)、シマチョウ(大腸)、ギャラ(第四胃)=390円、ミノ(第一胃)、ハチノス(第二胃)、センマイ(第三胃)=450円)、「牛ホルモンミックス」(680円)など。

 ホルモンのほかに、「牛カルビ」、「鬼ヒレ」(以上、680円)などの焼き肉メニューや、サラダ、スープ、ビビンバなど一品料理を多数そろえ、「ホルモン食べ放題コース」(全37品、1,980円)、「焼肉とホルモン食べ放題コース」(全48品、2,680円)、「厳選焼肉とホルモン食べ放題コース」(全59品、3,980円)などでも提供する。

 ドリンクは、サッポロ黒ラベル、角ハイボール、レモンハイボール、米マッコリ、ウーロンハイ、コーン茶ハイ(以上350円)などをそろえる。

 ランチは、「TKG定食」(ご飯・サラダ・韓国のり・唐揚げ・コロッケ付き、600円)、「金もつ煮込み定食」(ご飯・サラダ付き、680円)、「石焼きビビンパ」(サラダ付き、720円)、「金タレ定食」(もつ煮・唐揚げ・ご飯・サラダ付き、850円、価格は全て税別)など。

 店長の小橋元気さんは「当店は、焼き肉屋と言うよりはホルモン屋。特に朝〆の豚肉のホルモンは、鮮度がいいので臭みもなくておいしい。手頃な値段で提供するので、いろいろな部位のホルモンを楽しんでもらいたい。朝〆のホルモンがおいしいということを当店から発信したい」と意気込む。

 オープンの特典として、ランチ全品にソフトドリンクサービス、ディナータイムのコース各種食べ放題300円引き、「おすすめ焼肉」の1.5倍増量(1人1品)などのサービスを行っている。12月30日まで。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~23時(土曜は11時30分~23時、日曜・祝日は11時30分~22時)。

特集

暮らす・働く

食べる

学ぶ・知る

買う

見る・遊ぶ

最新ニュース
エリア一覧

北海道・東北

関東

東京23区

東京・多摩

中部

近畿

中国・四国

九州

海外

セレクト

動画ニュース