食べる

来年のえとにちなんだイノシシのロールケーキ リーガロイヤルホテル東京が提供

12月30日から販売開始する「亥(い)の一番ロールケーキ」

12月30日から販売開始する「亥(い)の一番ロールケーキ」

  •  

 リーガロイヤルホテル東京(新宿区戸塚町1)が12月30日から期間限定で、イノシシをモチーフにしたロールケーキ「亥(い)の一番ロールケーキ」を販売する。

昨年までに販売したえとをモチーフにしたロールケーキ

 同ホテルでは2010年から、えとをモチーフにシェフパティシエの遊び心を生かしたロールケーキを年末年始に販売してきた。昨年の戌(いぬ)年は「『ワン!』ダフルロールケーキ」、一昨年の酉(とり)年は「幸せ『とり』こむ!ロールケーキ」と、ネーミングにもユーモアが感じられるよう工夫している。

[広告]

 価格は毎年新年の西暦と同じ金額で、来年は2,019円。同ホテル販売促進の竹村梓さんは「毎年価格が上がる商品なので心苦しい気持ちもあるが、縁起を担いでいる側面もあるので、来年以降も1円ずつ上がり続けることになると思う」と複雑な胸中を明かす。

 今回の「亥の一番ロールケーキ」では、チョコレートの生地にイチゴのクリームを巻き込み、周囲にはチョコレートクリームで毛並みを表現。目や鼻などもチョコレートで作り、「愛嬌(あいきょう)のある顔つきや、後ろから見ると尻尾のようにも見えるロールケーキの巻き込みなど、思わず笑みのこぼれる商品に仕上げている」という。

 竹村さんは「えとのロールケーキは毎年リピートしてくださるお客さまもいらっしゃる人気商品。ご年配から子ども連れのご夫婦まで当ホテルのお客さまは幅広く、より多くの人においしいと感じていただけるような商品作りに取り組んでいる。年末年始の家族の集まりに笑顔を届けられるとうれしい」と話す。

 シェフパティシエの石和悟さんは「毎年見た目の楽しさと味のよさを追求し、試行錯誤を重ねて開発している。今年は5回ほど試作を重ね、商品化にたどり着いた。全て手作りなので1台ずつ微妙に表情が違う。目も耳も手も全て食べられるようにした。ご賞味いただければ」と呼び掛ける。

 1階のテークアウトショップ「メリッサ」で販売。3日前までの予約制で、1日10台限定の販売。営業時間は10時~23時。来年1月6日まで。