食べる

早大通りのバウムクーヘン専門店「アニバウム」がクリスマス限定商品2種

アニバウムのスタッフ、平田麻菜美さん、内田琴絵さん、工藤大輔さん(左から)

アニバウムのスタッフ、平田麻菜美さん、内田琴絵さん、工藤大輔さん(左から)

  •  

 早大通りのバウムクーヘン専門店「Anni BAUM(アニバウム)」(新宿区早稲田鶴巻町)がクリスマスシーズン限定バウムクーヘンを販売している。

「Anni BAUMフルーツナッツ」と「Anni BAUMキャラメルナッツ」

 11月23日に発売したバウムクーヘン「Anni BAUMフルーツナッツ」は、ふわふわの生地が特徴という同店のバウムクーヘン(プレーン)にホワイトチョコをかけ、ドライフルーツとナッツをトッピングした。店長の松川愛さんは「たっぷりかかったホワイトチョコの優しい甘さとバウムクーヘンのふわふわ生地の相性が抜群で、ドライフルーツとナッツの食感がアクセントとなっている」と話す。

[広告]

 12月1日に発売した「Anni BAUMキャラメルナッツ」(以上2,500円)は、冬限定商品「バウムクーヘン(カカオ)」(1,800円)に、隣接する系列店「Anniversary(アニバーサリー)」の定番商品「あんずとナッツのキャラメルパウンド」のキャラメルソースをかけたもの。アーモンド、くるみ、カシューナッツをトッピングした。バウムクーヘン(カカオ)は、チョコレートを練り込み焼き上げた生地で、チョコレートのアイシングがアクセントになっている。

 松川さんは「今回の2種類のバウムクーヘンは、クリスマスらしさを感じてもらえるように、クリスマスリースをモチーフにした。見た目だけでなく、当店のふわふわしたバウムクーヘンとの相性や食感を重視している。『バウムクーヘン(カカオ)』は開店から初めて迎える冬限定の商品として発売した。チョコレートを使ったバウムクーヘンは初めてなので、ぜひお試しいただければ。クリスマスシーズンのプレゼントやホームパーティでご利用いただけるとうれしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。月曜定休。限定商品は12月末ごろまで。