買う

西早稲田のフェアトレード・ハンドメードシルク店が2周年 CM撮影で石原さとみさん来店

東京メトロのCM「Find my Tokyo. 高田馬場 アジアの深み」編で石原さとみさんが訪れた「ハンドメイドシルクショップ『maki×maki(マキマキ)』」

東京メトロのCM「Find my Tokyo. 高田馬場 アジアの深み」編で石原さとみさんが訪れた「ハンドメイドシルクショップ『maki×maki(マキマキ)』」

  •  

 カンボジアやラオスなどの職人が手作りで仕立てたハンドメードシルクを輸入販売する「ハンドメイドシルクショップ『maki×maki(マキマキ)』」(新宿区西早稲田3)が開店2周年を迎えた。現在、ハンドメード商品が当たるキャンペーンを開催している。

「ハンドメイドシルクショップ『maki×maki(マキマキ)』」の店内

 ハンドメードとフェアトレードをコンセプトにアジアを中心とした新興国の天然素材製品を輸入販売する同店は、昨年秋に公開された東京メトロのCM「Find my Tokyo. 高田馬場 アジアの深み」編で、アジア風のスタイルで高田馬場を訪れた石原さとみさんが、同店のカンボジアシルククロマー(ストール)を手に取り身に着けるシーンのロケ地となった。

[広告]

 代表の岡本匡弘さんは「先輩が始めたカンボジアシルクのオンラインショップを引き継ぎ2年前に実店舗を西早稲田に開店した。学生時代、まだ地雷が残る政情不安定なカンボジアにバックパッカーで滞在した経験があり、この地域には個人的に思い入れが深い。シルクやコットンなどの天然素材を使い、一つ一つ丁寧な手仕事で作られたバッグやストール、アクセサリーなどのフェアトレード商品を日本の人々に紹介することで、新興国の経済発展にも微力ながらも貢献したい」と言う。

 取扱商品は、CMで石原さとみさんが手にしたストールをはじめ、カンボジアシルクのハンドバッグ、ラウンドショルダーバッグなど、天然素材とオーガニック染めを中心とした手織りと手縫いの商品。そのほかカンボジアやラオスの洋服や雑貨など。

 「カンボジアシルクを専門的に扱う店舗は関東近郊では当店だけ。あでやかな風合いのカンボジアシルクを使い、現地のスタッフと何度も修正を重ねて完成させたバッグ、クロマー、アクセサリーを店内で手に取ってハンドメードシルクの風合いを実感してもらいたい。日本の皆さんにフェアトレードの商品の魅力を伝える活動をしていきたい」と呼び掛ける。

 キャンペーンでは、期間中3,000円以上の商品購入者に、ラオスコースター、ラオスランチョンマット、ハンドメードフォトフレームなどが当たる空くじなしのくじ引きを行う。2月2日まで。

 営業時間は12時~17時。日曜定休(1月26日は休業)。