学ぶ・知る

高田馬場の文房具店「CHIKUHO」が「おえかきコンテスト」 小学生以下対象に

賞品になるファーバーカステルの色鉛筆売り場を紹介するCHIKUHOの佐々木史子さん

賞品になるファーバーカステルの色鉛筆売り場を紹介するCHIKUHOの佐々木史子さん

  •  
  •  

 高田馬場駅前の文具店「CHIKUHO(チクホウ)」(新宿区高田馬場1、TEL 03-3205-9511)が現在、「おえかきコンテスト2019」の応募作品を受け付けている。

「CHIKUHO」のファーバーカステルなどの色鉛筆売り場

 同コンテストは2011(平成23)年から毎年開催し、今年で9回目。小学6年生までの子どもが対象で、A4サイズの画用紙などに、色鉛筆、クレヨン、クーピーなどで描いた「夏の思い出」をテーマにした作品を募集する。水彩や油絵は不可。毎年、近隣の小学校や学童クラブに通う子どもを中心に応募が集まっている。

[広告]

 応募作品の中から大賞1人、特別賞1人、入賞10人を選び、受賞者にはファーバーカステルの色鉛筆などの賞品を進呈するほか、応募者全員に参加賞を用意する。受賞者は10月21日にホームページで発表し、同店別館の窓ガラスに受賞作品を展示する。応募作品は他のコンテストに応募していないことが条件で、返却はされない。

 同店の菅原大さんは「楽しかった夏休みの日々を子どもたちが思い出すきっかけになれば。過去の傾向として、絵がうまいという技術的な評価だけでなく、絵から伝わる力強さなども評価されている。絵を描く楽しさを感じてもらえるきっかけとして、気軽に応募していただければ」と呼び掛ける。

 応募は同店別館で受け付ける。締め切りは9月24日。

  • はてなブックマークに追加