見る・遊ぶ

「高田馬場グランドボウル」がツイッターフォロワー1万達成 開始から2年強

「高田馬場グランドボウル」のツイッターアカウントを管理する神隆(じんたかし)さん。「#公式マスク部」にも参加している。

「高田馬場グランドボウル」のツイッターアカウントを管理する神隆(じんたかし)さん。「#公式マスク部」にも参加している。

  •  
  •  

 BIGBOX高田馬場8階にあるボウリング場「高田馬場グランドボウル」(新宿区高田馬場1、TEL 03-3232-1220)がツイッターのフォロワーが7月24日、1万に達した。

ボウリングをテーマにした安藤優さんの漫画「ストライク・オア・ガター」(集英社)とのコラボポスター

 同店は「ビッグボックス西武スポーツプラザ ボウリングフロント」を引き継ぎ、2013(平成25)年2月にオープン。駅前の都心店鋪にもかかわらずワンフロア30レーンの規模で、近隣住民や学生、サラリーマンまで幅広い客層に利用されている。歓送迎会や忘年会でのニーズに対応するために、近隣飲食店11店舗と連携し、ボウリング後の表彰式や交流会を行えるプランも用意する。

[広告]

 ツイッターアカウントは、情報発信や新規顧客開拓のために、営業担当の神隆(じんたかし)さんが社内で提案し、2017(平成29)年5月に開設。当初はボウリング場のイベント情報や混雑情報をツイートしていたが、思いの外フォロワーが増えない状況が続いていた。

 グー・チョキ・パーの形をしたグミ「まけんグミ」を製造販売する菓子メーカー杉本屋製菓(愛知県豊橋市)がアイドルとのコラボイベントをツイッターで発信しており、神さんの趣味が高じて、2018(平成30)年11月に公式アカウントでやり取りをした。それがきっかけで、杉本屋製菓アカウントの担当者と直接会い、ツイッター活用のアドバイスをもらうことができた。

 アドバイスを基に、ボウリング場の情報だけでなく、企業の公式アカウントのツイートをリツイートしたりコメントしたり、いわゆる「面白ハッシュタグ」に乗ってみたり、「フォローしてリツイートするとプレゼントが当たるキャンペーン」にクリスタルガイザーなどと取り組んだ。ランチで食べたものをツイートするなど、神さんの人柄も分かるような投稿もするようになった。

 他の企業公式アカウントのサポートもあり、2019(平成31)年の年始で約850程度だったフォロワーが、1月中旬には5000まで伸びた。その後、企業の公式アカウント担当者との交流会やツイッター上の部活動「#公式マスク部」「#企業公式ボウリング部」などに参加。徐々にツイッター上での認知を広げ、1万フォロワーを達成した。達成したことをツイートすると、ツイッター上で交流のある企業の公式アカウントなどからお祝いのメッセージが相次いだ。8月6日時点で、フォロワーは1.2万に達している。

 神さんは「ツイッターを始めたばかりの頃は、ここまでのフォロワー数になるとは夢にも思っていなかった。次は1.5万フォロワーを目標にしている。『ツイッターを見て来ました』というお客さんが増えるとうれしい。ツイッター上で、『ボウリング場と言えば、グランドボウル』と思ってもらえるくらいに頑張っていきたい」と意気込む。

 営業時間は9時~翌5時。

  • はてなブックマークに追加