買う

アリスがモチーフ 西早稲田の「GOTTA2」が新作ボードゲームを販売開始へ

GOTTA2が新たに販売を開始する新作ボードゲーム「Where am I ?~ Alice in a Mad Teaparty ~」

GOTTA2が新たに販売を開始する新作ボードゲーム「Where am I ?~ Alice in a Mad Teaparty ~」

  •  
  •  

 GOTTA2(ゴッタニ、新宿区西早稲田2)が、新作ボードゲーム「Where am I ?~ Alice in a Mad Teaparty ~」(以下「Where am I ?」)を11月23日、24日に開催される「ゲームマーケット2019秋」で販売開始する。

「世界観を大切にした」という新作ボードゲーム「Where am I ?~ Alice in a Mad Teaparty ~」パッケージ

 GOTTA2は2017(平成29)年7月に創業。アナログボードゲームの製作とボードゲームカフェの運営を行っている。これまで約30タイトル超を製作してきた。西早稲田にあるボードゲームカフェ「GOTTA2 CAFE」は2017年8月にオープン。オリジナルボードゲームのほか、ボードゲームが盛んだというドイツをはじめ世界中のボードゲームを用意している。オープン当初は250種類程度だったが、徐々に数を増やし、現在は約500種類を取りそろえる。

[広告]

 今回、新たに発売する「Where am I ?」は、代表の柳川一隆(ばろぬ)さんがゲームを考案し、ルイス・キャロルの児童文学「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の挿絵を手掛けたジョン・テニエルさんのイラストに彩色する形でデザインを仕上げた。欧州での販売も視野に入れているため、「欧州でなじみのあるテニエルさんのイラストを採用し、アリスの世界観を大切にした」という。

 自分のキャラクターを隠しながら、他のプレーヤーのキャラクターを推理する正体隠匿ゲーム。自分の番になったら、「食器をテーブルの上に置く」「登場人物のコマを椅子に置く」「内緒の手紙を他のプレーヤーに裏向きにして渡す」から1つを選び行動をする。登場人物のコマが全て椅子の上に置かれるとラウンドが終了する。

 コマの前にあるポットやカップのスコアを計算し、一番豪華な席になったプレーヤーが5ポイントを獲得する。「内緒の手紙」の推理に正解すると、正解したプレーヤーはその相手から2ポイントをもらうことができる。人数分のラウンドを行うとゲームが終了。プレー中に声を掛けたり、うそをついたりすることで、駆け引きを楽しむことができる。

 国内での販売に先駆け、10月末にドイツで行われた世界最大規模のボードゲーム見本市「Internationale Spieltage SPIEL'19」に出展。「完売し大好評だった」という。購入するには、予約を11月21日中に行い、「ゲームマーケット2019秋」の当日受け取る。郵送にも対応する。価格は3,500円(イベント特別価格)。イベント当日も、在庫があればブースで販売を行う。一般販売は、年明け以降に家電量販店やAmazonで予定している。一般販売の価格は3,850円。

 柳川さんは「当社では、ボードゲームを初めて知った人、知ってはいるけれど敬遠していた人にも楽しんでもらえるようゲームを企画・開発している。『Where am I ?』も全年齢を対象に、簡単なルールで覚えやすく、すぐ楽しめる内容にした。深く考えて遊ぶ人にも対応している。幅広い年齢の方に楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加