3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

西早稲田の「居酒屋もちだ」が営業日を拡大 「角打ち居酒屋コンセプト」前面に

「居酒屋もちだ」運営メンバーと店主の清武大貴さん(中央)

「居酒屋もちだ」運営メンバーと店主の清武大貴さん(中央)

  • 340

  •  

 西早稲田の角打ち居酒屋「居酒屋もちだ」(新宿区西早稲田3、TEL 03-3202-6513)が2月3日、月曜から水曜の営業を始めた。

週末営業で提供するシェフの気まぐれメニュー「自家製味噌(みそ)のモツ煮」(600円)

 早稲田大学を卒業した店主の清武大貴(きよたけだいき)さんとメンバー8人で切り盛りする「居酒屋もちだ」は昨年10月に開店。「早稲田に人情とつながりであふれる居酒屋を開店し街を盛り上げたい」と昨年9月にクラウドファンディングで呼び掛けを行い、支援者59人から131万円を集めた。

[広告]

 店内は早稲田大学応援部や野球部などの色紙やポスターを掲示。シェフが全て手作りする定番メニューのほか、シェフの気まぐれメニューも評判を呼び、早稲田大学のOBや現役早大生に加え、近隣の店主や近くに住む人が訪れるようになった。「これまでなんとなく知っていた人同士が出会い、会話を楽しむ場となっている」と清武さん。

 開店以来、営業は金曜・土曜・日曜(以下、週末営業)だけだったが、「平日でもふらっと寄ってみたい」との声が多く、月曜・火曜・水曜も店を開けることにした。木曜は週末営業の仕込みのために休業する。

 ドリンクメニューは、生ビール(500円、メガ=1,200円)、ハイボール(420円、メガ=1,000円)、レモンサワー、グレフルサワー、巨峰サワー、梅サワー(以上450円、メガ=1,000円)、ホッピーセット(460円)、焼酎(550円~)、日本酒(500円~)など。全てのフードメニューを提供する週末営業と異なり、月曜・火曜・水曜はそのタイミングで提供できるつまみを用意する。

 清武さんは「月曜から水曜は、より『角打ち居酒屋』のコンセプトを前面に押し出して営業することにした。お客さんからの反応次第では、フードを充実させていくことも検討していきたい。都合により開店が遅れることもあるので、来店前にツイッター、フェイスブックページ、インスタグラムなどで確認をお願いしたい」と呼び掛ける。

 営業時間は、月曜~水曜=19時~22時、金曜=18時~22時。土曜=17時~22時。日曜=17時~21時。木曜定休。席数はテーブル10席、立ち飲み10席で、うちカウンター席は7席。立ち飲み席は現金引き換え式。

Stay at Home