3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

BIGBOX高田馬場の「高田馬場ロフト」が1周年 売れ筋商品「ギュッとした品ぞろえ」

BIGBOX高田馬場の「高田馬場ロフト」の売り場

BIGBOX高田馬場の「高田馬場ロフト」の売り場

  • 57

  •  

 BIGBOX高田馬場にある「高田馬場ロフト」(新宿区高田馬場1)が4月12日、オープン1周年を迎える。

「高田馬場ロフト」オープニングスタッフの皆さん

 ロフトの中では小型の店舗だが、生活雑貨や化粧品などを中心に1万アイテム以上を扱う。店長の藤井祐太さんは「ロフトの売れ筋商品をギュッと凝縮した品ぞろえで、駅近で手軽に日用品の文房具や化粧品が手に入る、便利でふと寄りたくなる店を目指している」と話す。店舗面積は約284平方メートル。

[広告]

 客層のメインは20~30代の学生や社会人。学生が話題にしたくなる商品、社会人向けの実用品などの品ぞろえを強化してきた。売り場の変更に毎月取り組んでおり、ロフト先行販売のコスメやロフト限定の文房具や他社とのコラボ商品などを前面に打ち出し、季節感を重視している。

 直近では新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自宅で時間を過ごす人が多いことから、「大人でも楽しむことができるボードゲームやカードゲームへの需要が高まっている」という。店頭付近に売り場を作り、客や通行人に訴求している。

 店頭では、このほかにフルーツ専門店「新宿高野」とコラボした「ロフトパーラー」の第2弾も展開。イチゴやサクランボのパフェなどがプリントされた雑貨を展開。「毎月変わる店頭の売り場に立ち寄っていただくことも多く。学校や会社帰りの需要が大きく、18時~20時ごろに大盛況になることもある」と藤井さん。藤井さんをはじめ店舗スタッフが売り場の展開を考えている。

 1周年を記念して、特別企画に取り組む。2,000円以上購入したオリジナルの「付箋メモ帳」(4月6日~、先着500人)や「クナイプバスソルト」(4月13日~、先着200人)を進呈するほか、1,000円以上の購入で、1回参加できる抽選会も行う(4月10日~12日)。抽選会では、フットマッサージャー「リラブー」やテニスボールダイエット「やわこ」などを進呈する。

 藤井さんは「多くのお客さまやオープンニングからのスタッフをはじめ、全スタッフのおかげで1周年を迎えることができた。特別企画は、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で内容が変更になる可能性もあるが、可能な限りお客さんに楽しんでいただきたい。高田馬場のシンボルである『BIGBOX高田馬場』の一員として、引き続きたくさんのお客さまが思わず立ち寄ってしまうような魅力ある店づくりを心掛けていきたい」と意気込む。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当面の間、営業時間は10時~20時。

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、臨時休業となります(4月8日発表)。

Stay at Home