食べる

西早稲田に食パン専門店「ニューズデリベーカリー」 商売繁盛の神社にあやかって

「news DELI Bakery 早稲田店」店長の杉本樹弥さん

「news DELI Bakery 早稲田店」店長の杉本樹弥さん

  • 19

  •  

西早稲田に完全無添加の食パン専門店「news DELI Bakery(ニューズデリベーカリー)早稲田店」(新宿区早稲田2、TEL 03-6273-9501)がオープンして1カ月がたった。

「news DELI Bakery 早稲田店」店内

[広告]

 1997(平成9)年に表参道から始まったカフェ・デリカテッセン「news DELI」の「心と体の健康を大切にしてほしい」という思いやレシピを引き継ぐベーカリーとして2月5日にオープンした同店。商売繁盛の神様、穴八幡神社にあやかって早稲田店を1号店として全国展開を目指すという。

 店長の杉本樹弥(たつや)さんは食パン専門店への思いを「パンは子どもの頃からずっと食べ続けるもの。人生100年と言われる時代だから、日々、食べるものが体に良いものでかつおいしいものであってほしい」と話す。

 同店の食パンは、「ナチュラル&ヘルシー」を志向し、発酵には生イーストや米こうじを使い、小麦、砂糖、乳製品などの原材料も添加物を使わないものを「厳選」した「完全無添加」。商品は「クラシック」(800円)、「ライス」(850円)の2種類。味の違いを知ってもらうために試食品を用意して販売する。店内には各食パンの焼き上がり時間を掲示、予約も受け付ける。

 現在、蜂蜜入りの食パン「クラシックハニー」を3月末までの発売を目指して開発中。今後は、早稲田通りを行き来する学生が気軽に食べられる期間限定の総菜パンなどの商品化を予定しているという。 

 製造を担当する大薗孝博さんは「健康に配慮して無添加で作るため味を安定させるのが難しく日々調整を続けている。『クラシック』はキビ砂糖の甘味としっとりとした食感を、『ライス』はフランス産の発酵バターの風味とサクサクとした食感を、楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

営業時間は10時~19時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース