買う

高田馬場発・小さな天使の男の子のフィギュア「ソニーエンジェル」が新展開

リニューアルされたソニーエンジェルと新しいキャッチコピー

リニューアルされたソニーエンジェルと新しいキャッチコピー

  •  

 生活雑貨、オーディオ雑貨を企画製造するドリームズ(新宿区高田馬場4)が11月16日、世界各国で販売しているミニフィギュア「Sonny Angel(ソニーエンジェル)」をリニューアルし販売を始める。

リニューアルされるソニーエンジェルのレギュラーシリーズ「アニマルシリーズ1~4(各シリーズ12種)」

 ソニーエンジェルは「お客さまを笑顔にし、生活がちょっと楽しくなるフィギュア」として誕生した「小さな天使の男の子」をモチーフにしたミニフィギュア。「部屋に飾って癒やされたり、SNSでフォトジェニックな撮影に用いたり、さまざまな用途で楽しむことができる」という。2004年の発売開始以来、かぶり物やファッションが異なる650種類が存在する。現在は33カ国で販売され、年間累計出荷個数は約300万個。

[広告]

 今回のリニューアルでは「発売から14年が経過し、これからも愛され続けるように、今の時代に合った『かわいい』と思えるデザインを追求した」という。リニューアルしたのは、ソニーエンジェルのレギュラーシリーズ「アニマルシリーズ1~4(各シリーズ12種)」。

 今まで以上にユーザーに幸せを感じてほしいという願いを込め、キャッチコピーも従来の「He may bring you happiness.」をベースに、新たに「He may bring you"more" happiness!?」と改めた。ポップな印象だったパッケージデザインも「カラフルなイメージを残しつつも、より癒やしの要素を感じられるように一新した」という。

 ソニーエンジェルのチーフデザイナー・山下晶代さんは「ソニーエンジェルは『25歳の働く女性を癒やす』というコンセプトで誕生したインテリアフィギュア。このまま今の仕事を続けるのか、転職するのか、結婚するかなど人生のターニングポイントを迎え、公私でさまざまなストレスが一度にやってくる時期。そんな女性に笑顔と癒やしを与え、生活がちょっと楽しくなるフィギュアを提供してきた」と話す。

 「今回のリファイン(リニューアル)では、14年間続いてきたソニーエンジェルが、これからもより多くのお客さまに幸せを届けるために、今まで以上にかわいくなり、顔の表情や色使い、かぶり物の形状など細かいディテールまで見直した。ラインアップも少し変更しており、新しいかぶり物にも注目してほしい。これまでのソニーエンジェルに加えて、新しいソニーエンジェルも末永くかわいがっていただければ」と呼び掛ける。

 価格は700円。同社ECサイトや直営店舗のほか、全国の東急ハンズやロフトなどの生活雑貨店で販売する。

 クリスマスシーズンに合わせ「ソニーエンジェル クリスマスシリーズ」(850円、以上税別)も11月15日より数量限定で発売予定。