食べる

高田馬場の「バインミーサンドイッチ」 3度目の車突っ込み事故乗り越え営業再開

営業再開した高田馬場の「バインミーサンドイッチ」の店舗外観

営業再開した高田馬場の「バインミーサンドイッチ」の店舗外観

  • 57

  •  

 高田馬場駅近くのベトナムサンドイッチ専門店「バインミーサンドイッチ」(新宿区高田馬場4)が3度目となる車の突っ込み事故の修繕を終え1月18日、営業を再開した。

「バインミーサンドイッチ」の看板メニュー「サイゴンハム&豚パテ」

[広告]

 「バインミーサンドイッチ」はベトナムサンドイッチ専門店の草分け的存在として2010(平成22)年、オープン。テークアウト専門で手作りのフランスパンや具材を使い、注文を受けてから作るスタイルが人気で長年地域の人からも親しまれてきた。水道橋や吉祥寺にも店舗を展開する。

 オープンから2年後、店舗の向かい側にある駐車場に留まっていた車が店舗に突っ込む1度目の事故が発生。40日間営業ができなかった。深夜時間帯であったため、店内に人はおらず、けが人はいなかった。

 2度目の事故は昨年8月に発生。店舗の修繕を済ませ、昨年11月16日に営業を再開した。

 3度目の事故は、昨年12月3日に発生。どちらも1度目と同様に目の前の駐車場に止まっていた車が突っ込んできた事故だった。3度目は営業時間中の事故だったが、スタッフは店内の奥にいたため、けがはなかった。

 3度目の事故をツイートすると「え、再開したら行こ~なんて思ってたらまた?!」「今日あたり伺いたいと思っていたので驚きました…スタッフの方々にお怪我がなくて何よりですが、再開されたばかりでこれはつらいですね…」(以上、原文ママ)などの反応があった。

 駐車場の運営会社も道路との境界付近の盛り上がりを削り、アクセルを深く踏まなくても駐車場から出られるようにするなどの対策を取っている。度重なる災難に、店舗前の敷地内に車止めポールを2月に設置する予定。

 「バインミーサンドイッチ」の木坂幸子さんは「3度の事故という困難に直面したが、なんとか営業を再開できた。励ましの声もたくさん頂いていて、心の支えになった。創業店舗で思い入れもある。末永く地域で愛される店にしていければ」と話す。

 営業時間は10時30分~19時。日曜、月曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース