食べる

リーガロイヤルホテル東京で室内お花見プラン 限定コース料理など

コース料理と桜をイメージしたカクテルを含めたフリードリンクがセットのプランが楽しめる、特設「SAKURAルーム」

コース料理と桜をイメージしたカクテルを含めたフリードリンクがセットのプランが楽しめる、特設「SAKURAルーム」

  •  
  •  

 花冷えや花粉症などを気にせず、個室内でゆっくりと花見を満喫できる「SAKURAルームでお花見パーティープラン」が、リーガロイヤルホテル東京(新宿区戸塚町1、TEL 03-5285-1121)で開催されている。

アーティフィシャルフラワーの桜で彩られた室内で楽しめるコース料理

 桜の造花で飾られた室内で、コース料理とフリードリンクを楽しむパーティープラン。

[広告]

桜にちなんだコース料理は、同ホテルのレストラン&バー「ダイニング フェリオ」の菊内誠シェフが考案した「桜チップで燻製したタスマニアサーモン 菜の花グリーンソース」「新玉ねぎのブルーテ 生ハムとクレソンと共に」からデザートまで5種類をそろえる。

 メインの魚料理は「的鯛のポワレとブランダード サフランの香り」または、1人当たり追加2,000円で選べる「オマール海老の殻焼き 春野菜添え」の2種類を用意。肉料理は「みちのく清流味わいどりの胸肉と春キャベツのエチュベ」「牛肉のプレッセ ポテトニョッキ添え」または、同追加600円の「黒毛和牛リブロースの網焼き 紫マスタードとアンデス塩を添えて」の3種類を用意する。

 フリードリンクは乾杯時に提供するロゼスパークリングワインをはじめ、桜のカクテル、生ビール、赤白ワイン、焼酎、ウィスキー、ソフトドリンクを用意する。

 同企画を担当する守谷紘一さんは「年々、花見の場所取りも厳しくなっている。さらに、花冷えや花粉症で野外の花見に不安を感じる方が多いと聞く。このプランは、天候や気温に左右されない室内にあえてアーティフィシャルフラワーの桜を満開に咲かせている。気兼ねなくお花見を楽しんでもらいたい」と話す。

 開催期間は、ランチ=11時~14時30分、ディナー=17時~22時(いずれも利用はうち2時間)。前日までの予約が必要。4月30日まで。

  • はてなブックマークに追加