食べる

早大通りの洋菓子店「アニバーサリー」がケーキコンテスト グランプリは商品化も

人形のようなデコレーションケーキ「スイートレディ」のドレスのデザインを公募する(画像は定番の「ホワイト」)

人形のようなデコレーションケーキ「スイートレディ」のドレスのデザインを公募する(画像は定番の「ホワイト」)

  •  
  •  

 早大通りの洋菓子店「アニバーサリー早稲田店」(新宿区早稲田鶴巻町、TEL 03-5272-8431)が現在、「夢のプリンセス ケーキコンテスト」を行っている。

西武池袋本店で開催の「プリンセスたちのNEW YEAR DRESS COLLECTION」で販売限定した「スイートレディ」

 ドーム型のケーキに生クリームをドレスの形に絞り、胴体を砂糖細工で作る人形のようなデコレーションケーキ「スイートレディ」のドレスのデザインを公募。アニバーサリーのチーフパティシエで、テレビ東京の番組「TVチャンピオン極~KIWAMI~ケーキ職人選手権」で優勝した白土(しらと)ゆりかさんが商品化する。同店スタッフにデザインを描き込んだ申込書を渡すことで、応募できる。

[広告]

 「スイートレディ」は同店の定番のデコレーションケーキで、クリームの「ホワイト」とベリーのピューレを使ったクリームの「ピンク」の2種(以上、直径約9センチ=2,300円、直径約13センチ=3,700円、直径約16センチ=4,800円、直径約19センチ=6,080円)。定番の2種以外にもアレンジして予約注文することが可能。

 2019(平成31)年1月には西武池袋本店にある系列の洋菓子店「デコ フルール」(豊島区南池袋1)でドレスを白土さんがアレンジした6種の「スイートレディ」を限定販売する「プリンセスたちのNEW YEAR DRESS COLLECTION」を行った。

 今回は応募作品の中から、グランプリと準グランプリを各1人決める。グランプリ作品、準グランプリ作品は商品化してそれぞれ受賞者に進呈するほか、グランプリ作品は店頭で8月2日~4日に販売する。サイズは直径約13センチ(3,700円)の予定(価格は全て税別)。そのほか、応募者には参加賞として焼き菓子を進呈する。

 アニバーサリー早稲田店の松尾志乃店長は「今回の企画は、テレビ番組で白土が優勝した時のケーキが、ドレスを着た人形をアレンジしたものだったことがきっかけ。デコレーションで表現することで、洋菓子の世界が広がるということ、洋菓子のことをもっと知っていただければと企画した」と話す。

 「当店は地元に密着している洋菓子店。近隣の小学生にも参加していただくこととなっている。小さいお子さんから年配の方まで多くの方に参加いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。応募は7月15日まで。結果は7月20日に発表予定で、応募作品は店内で展示を行う。

 ※白土さんの「土」の正式表記は右下に点が付く。

  • はてなブックマークに追加