3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

高田馬場のカフェオレ専門店 ランチ営業開始、期間限定クリスマスメニューも

カフェオレ東京「Cafe au lait Tokyo」 鶏むね肉と千切りの野菜を詰め込んだチキンサンド

カフェオレ東京「Cafe au lait Tokyo」 鶏むね肉と千切りの野菜を詰め込んだチキンサンド

  • 52

  •  

 カフェオレ専門店「Cafe au lait Tokyo(カフェオレ東京)」(新宿区高田馬場4)が12月4日から、フロアを広げてランチタイムの営業を始めた。

カフェオレ東京「Cafe au lait Tokyo」 店内

 同店は、iPhoneケーブルの断線予防「CABLE BITE(ケーブルバイト)」やミニフィギュア「Sonny Angel(ソニーエンジェル)」などの生活雑貨、オーディオ雑貨などを企画製造するドリームズ(新宿区高田馬場4)の新業態として6月にオープン。「これまでとは違った形で癒やしや驚きをお届けする」をコンセプトに、「THE FACTORY BY DREAMS INC.(ザ・ファクトリー・バイ・ドリームズ・インク)」と名付ける新築のビル地下1階で営業。同ビル1階では自社ブランドのアパレルショップ「MARCHAND DE LEGUMES(マルシャン・ド・レギューム)」を展開している。

[広告]

 ランチ営業は、同ビルの2階フロアで行う。席数は30席。ブルックリンスタイルのソファ席も用意する。

 メニューは、鶏むね肉と千切りの野菜を詰め込んだ「チキンサンド」、焼きたてのベーコン3枚を挟んだ「BLTサンド」(以上700円)、卵とハムを詰め込んだ「エッグハムサンド」(640円)の3種類のサンドイッチと、「自家製ビーフシチュー」(1,000円)。いずれもカフェオレに合うようにスタッフが工夫したオリジナルレシピ。ビーフシチューには、隠し味にカフェオレを使う。それぞれ350円増しでカフェオレセットにできる。

 クリスマスメニューとして、マシュマロが溶け込んだショコラ味のカフェオレ「Fluffy Chocolat Cafe au lait(フラッフィーチョコレートカフェオレ)」(520円)、キャラメルとヘーゼルナッツが香るカフェオレフラッペ「White Christmas(ホワイトクリスマス)」(620円)を12月25日まで期間限定で提供する。

 ランチの営業時間は11時30分~15時。

Stay at Home