3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

開業25周年のリーガロイヤル東京、京料理店リニューアル 少人数利用の個室充実

リーガロイヤル東京「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」 京の路地をイメージしたアプローチ

リーガロイヤル東京「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」 京の路地をイメージしたアプローチ

  • 43

  •  

 リーガロイヤルホテル東京(新宿区戸塚町1、TEL 03-5285-1121)内の「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」が、京風のしつらえ、バリアフリー化、間仕切りによる個室設置などの改装を終えて、3月17日にリニューアルオープンした。

リーガロイヤル東京「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」 上畑勝義料理長

 リニューアルは、2019年4月から同ホテルが行う開業25周年記念事業の一つ。最大利用人数は36人で、間仕切りにより4人~12人用の部屋に分割できるよう工夫した。

[広告]

 内装は京都の町屋をイメージし、石畳をモチーフとしたじゅうたんや木目を市松模様に配置した天井、日本の代表的な伝統文様である麻の葉が彫られた間仕切りなどで空間を演出する。個室へのアプローチは石畳、あんどん、竹を使った壁で京都の路地裏をイメージ。車いすでも利用しやすく段差のないバリアフリー設計とした。

 同店に40年勤務する料理長の上畑勝義さんは「可動式間仕切りにより人数に合わせた広さの個室でプライベートな食事の時間を提供できるようになった。料理のコンセプトはオーソドックスな京料理の会席で、若い世代の人にも喜んでいただけるよう変化球も交えた料理作りを心掛けている。落ち着いた空間で旬の食材を生かした京料理を楽しんでいただきたい」と呼び掛ける。

 「個室を生かして料理のデモンストレーションと食事を組み合わせた料理教室を企画したい」と抱負を語る。

 現在、リニューアルを記念したランチプラン(6,050円)、ディナープラン(1万2,100円)を用意し、室料を無料としている。提供時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=17時30分~21時30分。2時間制。3日前までの予約が必要。4月30日まで。

Stay at Home