食べる

高田馬場のビアガーデン「SOUNDS terrace」 「見上げれば空という開放的な空間」

オープンした「SOUNDS terrace」の様子

オープンした「SOUNDS terrace」の様子

  • 331

  •  

 高田馬場のビアガーデン「SOUNDS terrace(サウンズテラス)」(新宿区高田馬場1、TEL 03-6265-9888)が、6月29日にオープンした。

「SOUNDS terrace」の「ルーフトップ・バー」から見た早稲田通りの様子

 「SOUNDS terrace」は2015(平成27)年から同店の姉妹店であるカフェレストラン「Cotton Club(コットンクラブ)」のあるサウンズビルの屋上で、夏季限定のビアガーデンとして営業。同店南側には高い建物がなく、新宿駅周辺の高層ビル群まで見通せる夜景を楽しむことができる。

[広告]

 コンセプトは「景色をゆったり楽しんでいただける大人のビアガーデン」と「気楽に立ち寄れるバー」。予約制で料理と飲み放題がセットの「テーブル席プラン」と予約不要のスタンディングバー「ルーフトップ・バー」を用意する。「テーブル席プラン」は、料理と飲み放題のメニューが異なる4,500円、5,000円、5,500円、6,000円の4種類のプランから選べる。

 4,500円プランのセット料理は、「ピンチョス盛り合わせ」「前菜の盛り合わせ」「枝豆」「野菜スティック」「ひとくちアイス」。5,000円と5,500円プランでは、「牛肉盛り合わせ」「おつまみベーコン」「チョリソー」「〆(しめ)のパエリア」といったバーベキューメニューが追加され、6,000円プランでは、さらに海鮮バーベキューの「帆立と海老(えび)の海鮮盛り」も追加される。

 飲み放題メニューは、4,500円と5,000円プランでは、「キリン一番搾り」やワイン赤・白、ハイボールなどアルコール23種類とソフトドリンク5種類を用意。5,500円と6,000円プランでは、「コロナ・エキストラ」「スパークリングワイン」「ミモザ」「サングリア赤・白」「モヒート」「ジンジャーモヒート」「キリン・ゼロイチ」が追加される。

 「ルーフトップ・バー」では、おつまみメニューを用意。ドリンクは「キリン一番搾り」(500円)や「よなよなエール」「コロナ・エキストラ」(以上700円)など30種類以上、おつまみメニューは「枝豆」「ソーセージ盛り合わせ」「チョコレート」「キャンディチーズ」「ミックスナッツ」(以上500円)、「焼きそば」(800円)を提供する。

 SOUNDS terraceの茂串一平さんは「新型コロナウイルス感染症の影響でオープンが遅れたが、今年も高層ビル群が眺望できる新宿方面のロケーションをお届けできることとなり、うれしく思っている。シェフを追加で配置し、昨年出せなかったようなメニューも追加している。ビアガーデンといえば、日本の夏の風物詩。『見上げれば空』という開放的な空間で、楽しい時間を過ごしていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は16時~23時。6人以上なら、土曜・日曜・祝日の13時以降の予約も可能。9月末まで。新型コロナウイルス感染症対策として、手指消毒やスタッフは透明マスクを着用するなどに取り組む。

Stay at Home