暮らす・働く

高田馬場・早稲田エリア、緊急事態宣言で営業時間変更・臨時休業など対応追われる

高田馬場駅前ロータリーの「平和の女神像」(1月8日撮影)

高田馬場駅前ロータリーの「平和の女神像」(1月8日撮影)

  • 30

  •  

 政府が発令した緊急事態宣言により、高田馬場・早稲田周辺の飲食店や施設が営業時間の短縮、臨時休業などの対応に追われている。

緊急事態宣言が発令された1月8日の高田馬場駅前の様子 その1

 エリア内の飲食店では、多くが閉店時間を20時前に前倒しする。緊急事態宣言中は休業したり、テークアウトに特化したりする店も見られる。高田馬場で居酒屋を営む男性は「自分たちは補償されるだけまだマシ。補償のない他の業種の人は本当に大変だと思う。早く多くのお客さんとわいわいできる日が戻ってきてほしい」と話す。

[広告]

 商業施設「BIGBOX高田馬場」は、営業時間を10時~20時に短縮する(テナントにより営業時間が異なる)。ゲームセンター「ゲーセンミカド」(新宿区高田馬場1)は、24時までの営業時間を20時までにし、20時以降は配信番組の充実を図る。昨年に引き続き、クラウドファンディングの準備も進める。老舗映画館「早稲田松竹」(高田馬場2)は終了が20時を過ぎる上映回を休映する。

 行政の施設でも対応が進む。「戸塚地域センター」(高田馬場2)、「新宿コズミックスポーツセンター」(大久保3)、「新宿NPO活動推進センター」(高田馬場4)、「新宿消費生活センター分館」(高田馬場1)などでは、1月・2月の20時以降を含む時間帯について、新規予約の受け付けを停止する。

 早稲田大学は学期末まで予定通り授業を行うが、学生の課外活動は1月8日から緊急事態宣言が解除されるまで、原則オンライン以外の活動を禁止する。サークルの部室がある学生会館も事務所以外は閉館する。1月8日以降にイベントを控えていた学生サークルからは中止や延期の発表が相次いだ。

 スーパーマーケットのピーコックストア高田馬場店(高田馬場1)、成城石井高田馬場店(高田馬場2)、西友高田馬場店、オオゼキ高田馬場店(以上、高田馬場3)、マルエツオレンジコート店(大久保3)、ワイズマート 高田馬場店、オーケー高田馬場店(以上、豊島区高田3)では、1月8日時点で営業時間の変更はない。

 高田馬場経済新聞がツイッターで行ったアンケートでは、124件の回答が得られ、政府や都の要請に従い完全に自粛する=17.7%、完全な自粛はしないが意識して行動する=43.5%、自粛するつもりは全くない=8.1%、結果を見たいだけ=30.6%となった。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース