食べる

高田馬場に「COPECO」初の路面店 国産オーガニック・ドライフルーツ使った商品主力に

高田馬場東口駅前広場から新目白通りに向かう神高橋近くにオープンした「COPECO高田馬場店」

高田馬場東口駅前広場から新目白通りに向かう神高橋近くにオープンした「COPECO高田馬場店」

  •  
  •  

 国産のオーガニック・ドライフルーツを使った商品のウェブ販売を手掛ける「かたすみ」(ふじみ野市上福岡1)が2月19日、初の路面店「COPECO(コペコ)高田馬場店」(豊島区高田3)を神高橋近くにオープンした。

COPECO高田馬場店 ホワイトデーラッピングのギフトセット

 店名は「こびと、おなかペコペコ」の略。「こびとさんでも安心して食べられる、無添加で素材のおいしさが味わえる」との同社の思いを込めて名付けた。

[広告]

 同店では、スタッフ全員がドライルーツアドバイザーの資格を取得しており、ドライフルーツの製法、種類、特徴など学んだ知識を基に接客に当たる。

 リーダーを務める近藤月菜さんは「店頭で、ドライフルーツやスイーツを試食していただきながら、当社で扱うフルーツや商品についての説明や、お客さまから好みや体調をうかがいながら商品をお薦めするなど、コミュニケーションが取れることが路面店の魅力。当店をきっかけに砂糖も香料も使わないドライフルーツの甘みや香りを楽しんでもらいたい」と話す。

 ドライフルーツやフルーツティーなどの商品販売のほか、オーガニックコーヒー(180円)、気まぐれフルーツティー(350円)、気まぐれフルーツソーダ(500円)、オリジナルジャムサンドパンケーキ「fru」(フー)」(250円)などのテークアウトメニューを用意する。3月14日までは、ぜいたくフルーツティー3種セット(1,500円)など、ドライフルーツアドバイザーが選ぶギフトセットをホワイトデーラッピングで販売する。

 営業時間は10時~18時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加