食べる

高田馬場のバー「シロクロ」がリニューアル タピオカのティーメニュー展開へ

「Tea&Bar CLO²(シロクロ)」の店長・ビリーさん、なぎさん、ノンタンさん(左から)

「Tea&Bar CLO²(シロクロ)」の店長・ビリーさん、なぎさん、ノンタンさん(左から)

  •  
  •  

 高田馬場のバー「Bar CLO²(シロクロ)」(新宿区高田馬場2、TEL 03-6273-8267)が7月14日、「Tea&Bar CLO²」としてリニューアルオープンした。

「Tea&Bar CLO²」の「まるっとハニーオレンジティー」「抹茶ミルクタピオカ」「黒糖タピオカミルクティー」「チーズクリームティー」(左から)

 同店は2017(平成29)年2月にオープン。店名の「CLO²」は、CircleとLoopの頭文字、輪を連想させるアルファベット「O」、2乗を意味する「2」から取っている。人の輪が広がり、繰り返すことでよりその輪が広がっていく様子をイメージした。「CLO」を「シロ」と「クロ」と読み変え、「シロクロ」。店長のビリーさんは「物事には何にでも陰と陽があるということも表現したかった」と話す。

[広告]

 オープンから2年が経過し、バーとしての営業も安定してきた。夜の営業だけだったが、日中の時間を有効に活用できないかと模索し、タピオカドリンクの提供を決めた。台湾や中国・福建省、京都・宇治田原のほうじ茶など茶葉、タピオカの仕入れルートを確保。本場である中国のお茶の入れ方を習得し、今回のリニューアルオープンにこぎ着けた。席数は10席。

 黒基調だった店内を白基調にペンキで塗り替えて、ポップな雰囲気にすると同時に、カウンター回りやテーブル・椅子などを新調し、昼でも入りやすいよう工夫した。夜のバー営業も継続するため、アルコールメニューにタピオカを入れることも検討しているという。

 メニューは、「タピオカ」「自家製チーズクリームティー」「まるっとハニーフルーツティー」「無糖シリーズ」の4つのカテゴリーを用意。「タピオカ」は、「王道!タピオカミルクティー」(M=400円、L=450円)、「鉄観音タピオカミルクティー」「ジャスミンタピオカミルクティー」「ほうじ茶タピオカミルクティー」「黒糖タピオカミルクティー」(以上、M=450円、L=500円)など8種類を提供する。テークアウトにも対応する。

 「自家製チーズクリームティー」は、「チーズクリームティー」「ほうじ茶チーズクリームティー」「ジャスミンチーズクリームティー」(以上、M=400円、L=450円)の3種。「まるっとハニーフルーツティー」は、「まるっとハニーレモンティー」「まるっとハニーオレンジティー」「まるっとハニーアップルティー」「まるっとハニーパインティー」(以上、550円)。「無糖シリーズ」は、「ストレートティー」(300円)など5種。

 ビリーさんは「当店はバー営業の時も、気取らない店を目指して営業してきた。常連さんも多いが、1人でふらっと来店したお客さんにもフレンドリーに接客するスタイル。近隣は専門学校などがあり、若い人が多い立地。夜のバータイムだけではなく、ティータイムで新しいお客さんに出会えることを楽しみにしている」と意気込む。

 営業時間は10時~翌3時。バータイムとなる20時以降は、ティーメニューは無くなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加