3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

高田馬場の「CHIKUHO」で「文具店×歯キャラ」グッズ展 新アイテムに陶芸家作品も

「歯, The toothsome days! 番外編 ~toothsome 君(トゥーサムくん)となかまたち6~」の展示販売の売り場の様子

「歯, The toothsome days! 番外編 ~toothsome 君(トゥーサムくん)となかまたち6~」の展示販売の売り場の様子

  •  
  •  

 歯と矯正のオリジナルキャラクターグッズの展示販売「歯, The toothsome days! 番外編 文具店×歯キャラ toothsome 君(トゥーサムくん)となかまたち6」が5月25日、高田馬場の文房具店「CHIKUHO」(新宿区高田馬場1、TEL 03-3205-9511)で始まった。

京都の陶芸家「SHIIBO LAB」の歯をモチーフにした「おちょこ」(金の詰め物)

 「toothsome君」は、大人になってから歯列矯正したことをきっかけに、歯の神様をはじめとする歯に関する文化・風習を研究するようになったデザイナー・ライターの福田直子さんが考案。「矯正ガール」として2010(平成22)年に活動を開始し、「toothsome君」のグッズを展開するほか、歯科医院向けの雑誌「nico」「アポロニア21」で記事の連載もしている。矯正ガールのテーマにCHIKUHOが賛同。2015(平成27)年から「歯と口の健康週間」の時期に合わせて毎年開催している。

[広告]

 昨年11月ごろから準備に取り組み始めた。7月からレジ袋が有料化になることから「toothsome君」の刺しゅうが施されたエコバッグ(2,500円)、口元をチェックするための小型ミラー(カラーモジュール・ピンク、各380円)など新商品も用意する。昨年、歯ブラシを販売したところ好評だったことから、5種類に増やし、猫用、小型犬用も用意する。

 「toothsome君」グッズは、高さ11センチのレジンキャスト製「toothsome君フィギュア(大)」(8,000円)、限定商品の「toothsome君フィギュア(小)」(4,000円)をはじめ、「今治タオル」(全3色、各600円)、缶バッジ(全3種、各150円)、シール「切手風toothsome君」(180円)、マイクロファイバークロス(350円)、付箋(190円、東北コットンペーパー=280円)、ポストカード(150円)、ポストカードセット(420円)などを用意する。

 今年新たに歯をモチーフにする京都の陶芸家「SHIIBO LAB」の作品も展示販売する。「SHIIBO LAB」の作品を知った福田さんが、今回の企画に合うと思い、京都を訪問して展示を依頼した。作品は、ブローチ(小=2,500円、大=3,000円)、ピアス(3,500円)、ヘアゴム(3,000円)がいずれも一点物のほか、おちょこ(大=2,800円、小=2,600円)も。金の詰め物をアクセントにした作品もある(価格は全て税別)。

 福田さんは「体の重要な一部にもかかわらず、ないがしろにされがちな歯。楽しみにながら、歯に興味を持ってもらいたいと始めた取り組み。昨年からアイテム数も増やしたので、昨年来ていただいた方にも楽しんでもらえると思う。このようなご時世なので、高田馬場に用事がある方に寄っていただけるとうれしい。遠方で来店が難しい方は、店に気軽に相談いただければ」と話す。

 新型コロナの影響により時短営業中で、10時30分~18時(5月30日まで)、6月1日~6日=10時~19時。日曜・祝日定休。入場無料。6月12日まで。

Stay at Home