3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

西早稲田のボドゲカフェ「GOTTA2」が3周年 「新しい生活様式、楽しむ提案を」

西早稲田のボードゲームカフェ「GOTTA2 CAFE」の岡部拓也さん、代表の柳川一隆さん、菅野(すげの)海斗さん(撮影のために一時的にマスクを外している)

西早稲田のボードゲームカフェ「GOTTA2 CAFE」の岡部拓也さん、代表の柳川一隆さん、菅野(すげの)海斗さん(撮影のために一時的にマスクを外している)

  • 15

  •  

 西早稲田のボードゲームカフェ「GOTTA2 CAFE」(新宿区西早稲田2)が9月5日、3周年記念イベントを開催する。

「GOTTA2」がこれまで発表してきたボードゲーム

 「GOTTA2 CAFE」はボードゲーム製作を行ってきた代表の柳川一隆(ばろぬ)さんたちが「ゲームを通じてつくられるよりよいコミュニケーションを体感する場所」を目指し、2017(平成29)年8月14日にオープン。オープンに向けてクラウドファンディングを行い、43人から50万円以上の支援を集めていた。自社で製作・発表しているボードゲームのほか、約500種類のボードゲームを用意する。

[広告]

 「デイタイム」(13時~18時)、「アフタヌーンタイム」(15時~20時)、「ナイトタイム」(18時~23時、以上、平日=1,500円、土曜・日曜・祝日=2,000円)、「オールタイム」(13時~23時、平日=2,500円、土曜・日曜・祝日=3,000円)の4つのプランを用意。それぞれの時間内ボードゲームを楽しむことができる。1時間500円でも利用可能。全てワンドリンクのオーダーが必要。

 イベント開催に積極的で、「朝活ボードゲーム会」「ボードゲームお泊まり会」「ハロウィーンボードゲーム ナイト」「ゴッタニクリスマスNight」「忘年会 オールナイトボードゲーム会」「ボードゲーム 女子会」「西早稲田親子ボードゲーム会」などに取り組んできた。「GOTTA2」も出展した「ゲームマーケット2019秋」に関連し「新作持ち寄り会!!」なども。

 3周年記念イベントは、昼の部(13時~18時)、夜の部(18時~22時)の2部構成で貸し切りで行う。コロナ禍で見送りも検討したが、客から要望があったため実施を決めた。参加費は各部=2,500円、両方参加=4,000円。ドリンク、フード持ち込み可能で、ソフトドリンクは飲み放題。朝食も用意する。事前に店へ参加連絡が必要。

 「GOTTA2 CAFE」オープン前から取り組んでいるボードゲーム製作では、これまで30種類超を発表してきた。アリスをモチーフにした正体隠匿ゲーム「Where am I?~Alice in a Mad Tea Party~」は、世界最大規模のボードゲーム見本市「Internationale Spieltage SPIEL'19」に出展し、完売。4×4のマスの陣取りゲーム「ひっくりガエル」は、「ニンテンドースイッチ」のダウンロードソフトとして展開したり、北アイルランドでアナログゲームなどを展開する「HUB Games」にライセンスを供与したりしてきた。

 7月には米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、「Where am I?~Alice in a Mad Tea Party~」の第2版のプロジェクトを実施し、300万円近い資金が集まった。柳川さんは「海外の展示会でも好評だったボードゲームだったので、手応えを感じている」と話す。国内では「Makuake」でクラウドファンディングを実施している。9月19日まで。

 柳川さんは「多くのボードゲームを愛するお客さん、スタッフのおかげで3周年を迎えることができた。感謝の気持ちを伝えたい。この3年間はボードゲームカフェの運営、ボードゲームの製作に注力してきた。コロナ禍においても、新しい生活様式を模索し、エンターテインメントの人間として、それを楽しむことができる提案を今後もしていきたい」と意気込む。

 店では新型コロナウイルス感染症対策として、席数を減らし余裕のある空間作り、換気扇の増設、アルコール消毒、マスク着用、手袋の提供などを行っている。東京都の営業時間短縮の要請に応じ、9月15日までは営業時間を22時までに短縮している。

Stay at Home