食べる

一人焼肉の「焼肉ライク」、高田馬場駅前に出店 完全セルフサービス導入

「焼肉ライク 高田馬場店」開店当日

「焼肉ライク 高田馬場店」開店当日

  • 38

  •  

 一人一台の専用ロースターで焼き肉を提供する「焼肉ライク」が、国内50店舗目となる高田馬場店(新宿区高田馬場1)を12月17日にオープンした。

「焼肉ライク 高田馬場店」責任者の鈴木康伸さん

 オープン日は、オープン記念第1弾として、通常1,320円で提供する「匠カルビ&ハラミセット200グラム」を「肉」にちなんで290食限定で、290円で提供した。開店1時間30分ほど前から行列ができ始め、12時の開店時には、120人ほどが歩道に列を作った。

[広告]

 「焼肉ライク」は、2018(平成30)年8月に新橋に1号店を開店。一人では入りづらい焼き肉店に一人でも気軽に入って自分の好みに合わせて焼き肉が楽しめるようにと、一人一台の無煙ロースターを設置する店舗を考案した。髪や洋服に匂いが付きにくいこともあり、来店客の4割は女性。自分の好みの肉を、自分のペースで自分の好きな焼き加減で楽しむことができる「一人で行ける焼き肉屋」として注目を集めている。

 来店時の席への誘導以外は完全セルフスタイルでほぼ非接触。三方をパネルで仕切った一人用の空間に、専用ロースター、注文用のタブレットのほか、6種類のつけダレ、箸、お絞りなど必要なものを全て用意。注文から3分ほどでセルフカウンターに用意される食事を受け取ることができる。支払いもセルフレジを選択すれば、ほぼ他者と非接触のまま店を出ることができる。無煙ロースターの換気機能により、約2分30秒で客席全体の空気が入れ替わることもあり、コロナ禍においても需要が伸びているという。客席数は、カウンター14席、テーブル12席。

 通常営業のフードの提供は、「お肉セット」(ご飯・スープ・キムチ付き)で、「バラカルビセット」(100グラム=530円、150グラム=700円、200グラム=860円)、「国産牛カルビ&みすじセット」(100グラム=900円、150グラム=1,180円、200グラム=1,360円)など。

 好みの肉が選べる「カスタムメニュー」は、「バラカルビ」(50グラム=220円、100グラム=330円)、「ハラミ」(50グラム=310円、100グラム=520円)、「国産牛カルビ」(50グラム=350円、100グラム=580円)など。大豆を用いた焼き肉用の代替肉「NESTカルビ50グラム」(290円)も提供する。

 ドリンクは、生ビール(ジョッキ=480円、グラス=280円)、ハイボール、ウーロンハイ、レモンサワー(350円)など。14時~18時はハッピーアワーとしてアルコール類は全品半額で提供する。

 のり牛弁当(並=390円、肉増し=540円、ダブル=690円)、網焼き牛カルビ弁当(並=500、肉増し=650円、ダブル=800円)などテークアウトも用意する。

 同店責任者の鈴木康伸さんは「高田馬場駅前という好立地に出店できた。コロナ対策もさまざま講じて、学生さん、お勤めの方、地域に住んでいる人たちに、安くておいしい焼き肉を気軽に楽しんでいただける店にしたい」と笑顔で話す。

 営業時間は、11時~23時。