見る・遊ぶ

BIGBOX高田馬場にフォトスポット 西武線沿線の街並みを再現

リニューアルしたBIGBOX高田馬場9階のフロア

リニューアルしたBIGBOX高田馬場9階のフロア

  •  

 商業施設「BIGBOX高田馬場」(新宿区高田馬場1)9階レストランフロアが11月29日、リニューアルオープンする。

新たに出店する「スシロー」とリニューアルした「くいもの屋 わん」

 リニューアルでは新たにフォトスポットを開設。西武線沿線の観光地である秩父、飯能、本川越、入間・狭山、所沢の5カ所のエリアをラインアートで表現する。「高田馬場にいながら西武線沿線を散策しているかのような街並みを再現した」(同店)といい、西武鉄道の中では都心に位置する高田馬場で沿線の観光地をPRする。

[広告]

 飲食店もリニューアルし、回転ずしの「スシロー」が新たに出店。居酒屋の「くいもの屋 わん」がリニューアルオープンする。これにより、既存の「串揚げビュッフェ楽膳」「サイゼリヤ」「すたみな太郎 NEXT」を含め、同フロアにある5店舗全てがランチ営業することになった。

 リニューアルのテーマは「BaBa 5 kitchen(馬場 ファイブ キッチン)~5つの店×5つの西武線沿線のシーン~」。5つの飲食店と5カ所の西武線沿線の街並みで、食事やフォトスポットでの撮影を楽しめる。「SNSの話題づくりにも利用できるような空間として『人々が快適に過ごせる』ことを目指した」という。

 11月29日~12月2日の4日間では、リニューアルを記念して1階コンコースと9階レストランフロアでパフォーマーによるイベントを開催。バルーンアートプレゼント(11月29日・30日)、あめ細工プレゼント(12月1日・2日)も。12月9日には、西武鉄道のマスコット「レイル君」「スマイルちゃん」、西武線Emioのマスコット「エミミ」が来店する。

 西武プロパティーズ商業運営部の黒木公美さんは「今回のリニューアルで9階の全飲食店がランチタイムに営業することで、ご家族でも訪れやすい場所になる。パブリックスペースはデザイン性を重視し、新しいベンチを設置するなど、快適に過ごしていただける環境を整えた。ご家族に限らず、このリニューアルオープンによって多くのお客さまに楽しんでいただける場所になれば」と話す。

 営業時間は店舗やフロアにより異なる。