食べる 買う

おうち時間で作るオリジナルパンの発表会 高田馬場のベーカリー「馬場FLAT」

「馬場FLAT」の「おうちで馬場FLAT」で作ったパン

「馬場FLAT」の「おうちで馬場FLAT」で作ったパン

  • 14

  •  

 高田馬場のオレンジコートショッピングセンターにあるベーカリー「パンとコーヒー馬場FLAT」(新宿区大久保3、TEL 03-6205-5443)が、「#おうちで馬場FLAT発表会」と題して、同店の冷凍パン生地セットで作ったオリジナルパンの写真をインスタグラムページで募集している。

「馬場FLAT」の安藤真悟さん

 「おうちで馬場FLAT」は、春秋に不定期で「こどもパンきょうしつ」を開催していた同店が、新型コロナ感染症拡大防止のため外出自粛が呼び掛けられた4月、家にいる時間が増えた子どもたちのためにと開発した冷凍パン生地セット。パン作りで一番手間が掛かる生地作りから一次発酵を済ませた冷凍生地を使うことで、好きな形に成型した生地を発酵させてトースターで手軽にパンが焼ける。初めての人でも作れるように、説明書も同封する。

[広告]

 セットは「デニッシュ生地」「菓子パン&メロン皮」(各1,620円)、「デニッシュ&菓子パン&メロン皮」(2,850円)を用意して同店店頭とオンラインストアで販売している。

 発表会は、同社で店舗スタッフとECサイト運営を兼務する安藤真悟(しんご)さんの企画。新型コロナウイルス感染拡大で年末年始の過ごし方も例年とは違う過ごし方が求められる中、「おうちで楽しめる企画」として安藤さんが社内ミーティングで提案、自身が企画書を作成、社内プレゼンを経て採用されたという。

 安藤さんは「『おうちで馬場FLAT』という商品に自信があった。誰でも簡単にパン作りが楽しめるので、もっといろいろな人に楽しんでほしいと思っていた。ちょうど年末年始で『おうち時間』が増える時、家族でパン作りを楽しんもらえたらと考えた」と言う。

 参加希望者は、1月31日までの応募期間中に「おうちで馬場FLAT」を使って作ったパンの写真を「#おうちで馬場FLAT発表会」のタグを付け、インスタグラムページに投稿することで参加できる。トッピングや他の食材は自由。過去に投稿したものは対象外。

 参加者全員に「参加賞」として「馬場FLATオリジナル缶バッジ」を用意するほか、「パン職人で賞」(パン職人によるオンラインパン教室招待)5人、「商品化賞」(対象の作品を期間限定で店の商品として発売)2人、「ユニーク賞」(パン詰め合わせセットと馬場FLATオリジナルトートプレゼント)若干名を用意する。結果は2月中旬ごろインスタグラムページで発表。当選者には個別でDMも送る。

 経営者の矢吹通康さんは「この企画は、2回3回と継続して夏休みの自由研究などにも使ってもらえるように育てていきたい。全国からオリジナリティーあふれるパンの投稿が楽しみ」と期待を込める。

 営業時間は8時30分~19時。第2月曜定休。